ここから本文です

Kinki Kidsが、今日13日から放送される動画配信サービス「GYAO!」の新CMキャラクターに起用された。『キンキカイキン』篇(15秒)、『ハッハーン』篇(15秒)、『タダで無料?』篇(15秒)の3本が展開された。

サムネイル

提供:アフロ

Kinki Kids、ミュージックビデオ 41映像をカイキン!>>

2人が出演するCM映像>>

2人は「GYAO!」のブランドカラーであるピンク色の髪というビビッドないでたち。真っ黒な壁に囲まれた部屋の中に背中合わせに立ち、動画にまつわる会話をポツリポツリと交わす、というシンプルな構成だが、堂本光一のセリフとセリフをつなぐ"間"、堂本剛の言葉を発せず表情で語る"間"がとても絶妙で、見終わった後に思わずクスリと笑みがこぼれてしまう内容となっている。

また、同日よりGYAO!では、Kinki Kidsのデビュー20周年を記念して1997年のデビュー曲『硝子の少年』から、昨日7月12日(水)に発売となった最新シングル『The Red Light』までの計38作品のミュージックビデオを各曲45秒に編集した特別版の配信を開始。
Kinki Kidsの楽曲がインターネットを介して映像配信されるのは、今回が初。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ