ここから本文です

お笑いコンビ・しずるが、単独ライブの際にタレント・うつみ宮土理から「明石家さんまを初めて見たときのような衝撃を受けた」とお墨付きをもらったことを明かした。

サムネイル

提供:アフロ


大御所にさんま級と言わしめた芸人とは>>


7月25日に映像配信サービス「GYAO!」にて公開されたトーク番組「よしログ」に、しずるの池田一真と村上純が登場。故・愛川欽也さん、うつみ宮土理夫妻が作った劇場「中目黒キンケロ・シアター」で7月16日に単独ライブを開催したときのエピソードを明かした。

うつみはお笑いの単独ライブを見に来ること自体がとても珍しい上に、ライブ後は楽屋に丁寧なあいさつまでしに来てくれた。しずるの2人をねぎらいながら、うつみは「本当にお2人は清潔感がある。初めて明石家さんまを見たときの衝撃が走りました」と"清潔感"を絶賛してくれたそうだ。

さんまの名前を引き合いに出された池田は、「僕ら確実に売れるな」と自信が沸いた様子。うつみから肝心の「面白い」という感想は一言ももらえなかったらしいが、「テレビ局の方たちは僕らを売らないと、さんまさんを下に見ているということになりますから、急いで売った方がいい!」とアピールした。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ