ここから本文です

世界中で人気を博している荒木飛呂彦の大人気コミックを実写映画化した『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日(金)公開)。本作で山崎賢人(※「山崎」の「大」は「立」が正式表記)ふんする東方仗助(ひがしかた・じょうすけ)と激しいバトルを繰り広げる虹村億泰を演じた、新田真剣佑。ビジュアルを含めて非常に個性的な億泰を見事に演じ切った新田が「最高だった!」という撮影を振り返った。

サムネイル

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日(金)公開)


【特別映像】1分でわかる「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」>>


【無料配信】アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』を配信中>>
------------
■新田演じる虹村億泰はケモノ!?

【特別映像】虹村億泰の衣装に身を包んだ新田真剣佑>>


――虹村億泰という役柄を演じるとお聞きしたとき、率直にどんな印象を持ちましたか?

新田: 自分が億泰をやっていいのかなという迷いはありました。一方で、現場に入ってからは、しっかり億泰の中身を作っておかないといけないという気持ちも強かったです。

――役作りはどのようにおこなったのでしょうか?

新田: 億泰ってケモノですよね。普段は自分の色を出そうと心がけるのですが、億泰の役にできるだけ近づけようと意識しました。アップだと真剣佑らしさが出ちゃうので、なるべく引きを使っていただければ......って思っていましたね。

サムネイル
東方仗助と激しいバトルを繰り広げる虹村億泰を演じた、新田真剣佑


――メガホンをとった三池崇史監督はいかがでしたか?

新田: 「思うままでいいよ」って言ってくださるんです。アットホームで温かく受け入れてくれましたし、大好きです。三池監督は家族だと思っています。雰囲気がすごくよく、本当に億泰に集中できる現場でした。

――出来上がった作品を見て、率直にどんな感想を持ちましたか。

新田: 想像していたよりも「ジョジョ」の世界観が感じられて、「うわーすごい」って見終わったあと、動けなかったです。どんなジャンルでもない、ジョジョワールドが展開していると思いました。

■制作発表で「兄貴を全力で愛したい」の言葉はホンモノ

――撮影はスペインのシッチェス地方を中心に1カ月半行われましたが、どんな現場でしたか?

新田: 共演者のみなさんとは同じホテルで、毎日一緒にご飯を食べに行ったりして絆を深められました。制作発表のとき「兄貴(虹村形兆)を全力で愛したい」って言っていたのですが、形兆としても愛せましたし、(形兆を演じた)岡田将生さんも愛せました。とても絆を深められたと思います。

サムネイル
制作発表で「兄貴(虹村形兆)を全力で愛したい」の言葉はホンモノ


――岡田将生さん愛がすごいですね。

新田: 形兆とはまったく違った、人間性がすてきです(笑)。「兄弟役なので敬語でしゃべらなくてもいいですか?」って聞いたら「いいよ、まっけん!」って(笑)。大先輩なのに、唯一タメ口で話させてもらって。本当にありがたかったです。帰国してからも仲良くさせていただいています。

――その他の共演者はいかがでしたか?

サムネイル
山崎賢人が演じる仗助(ジョジョ)と伊勢谷友介が演じる空条承太郎


新田: 山崎賢人が演じる仗助(ジョジョ)は器もオーラも大きいなって思いました。彼の醸し出すオーラに多くの人はやられてしまうんでしょうね。でもプライベートの山崎くんは、いい意味で座長感がなく、同じ目線に立ってくれて、弱いところも見せてくれるし、威張らない、やさしい人です。(神木くん演じる)広瀬康一はかわいいですよね(笑)。助けたくなるような人でした。山田(孝之)さんは一緒のシーンがなかったのですが、もっと話をしてみたかったです。山田さんの生きてきたストーリーを聞いてみたいです。山田さん自体が怪物みたいな方で、脳みその中身を見てみたいです。

――新田さんが感じる「ジョジョ」の魅力を教えてください。

新田: スタンドというありそうでなさそうな世界観は、男の子は絶対憧れると思うんです。杜王町(もりおうちょう)という場所も地球上にありそうでない雰囲気がありますし、作品の世界観は「ジョジョ」ならではのもので、現実逃避できるアドベンチャーワールドに連れていってくれる作品です。原作から、よりスケールアップした世界を体験できる映画になっていると思います。

サムネイル
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日(金)公開)


連載開始から30年となるジョジョイヤーの今年、実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が公開。主演の山崎賢人をはじめ、共演には、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介など最旬の若手から実力派まで超豪華キャストが集結。監督はカンヌ映画祭をはじめ海外でも高く評価される三池崇史。2017年8月4日(金)公開。

(取材・文・撮影:磯部正和)

サムネイル
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日(金)公開)


新田真剣佑(あらたまっけんゆう)
1996年11月16日生まれ、アメリカロサンゼルス出身。アメリカで数本の作品に出演後、2014年から活動を日本に移す。2016年公開の映画『ちはやふる』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞すると、2017年には『チア☆ダン』、『ピーチガール 』への出演を果たす。現在放送中の『僕たちがやりました』(KTV/CX)にも出演中。座右の銘は「百折不撓」

【無料配信】アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』第1話「侵略者ディオ」>>


トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ