ここから本文です

テレビ朝日系バラエティ「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で、一般から公募した塾生を招いての"一般開放授業"が初めて行われた。お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、日本地図を作った男・伊能忠敬について講義した。

サムネイル

中田敦彦/Feb 21, 2015 : "ラッスン共演"直後のオリエンタルラジオ(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「しくじり先生 俺みたいになるな!!」配信中>>


8月6日放送の「しくじり先生」では、一般から公募した塾生たちもスタジオに並び、初の一般開放授業が実施された。これまで企画「しくじり偉人伝」の中で海外の偉人を紹介してきた中田だが、今回初めて日本の偉人を掘り下げるとして、伊能忠敬について講義した。

講義の内容は伊能忠敬の知られざるエピソードから、「夢を諦めてしまう人の特徴」という誰もがドキッとしそうなトピックまで多岐にわたった。スタジオに観覧が入ると、やはりライブ感が高まるということだろうか。塾生たちの感心する声や笑い声といったリアクションもあり、番組は、中田の独演会とでも言うべき盛り上がりぶり。最後は中田が、伊能忠敬の生き方から「今すぐにでも夢を追いかけてほしい。皆さんの人生の地図を作れるのは皆さんだけ」と熱く語りかけ、スタジオは大きな拍手に包まれた。

いまやテレビ朝日を代表する人気バラエティのひとつとなった「しくじり先生」。番組スタートから3年近くたち、今回は一般開放授業という新たな試みが行われた。同番組は過去にしくじりを犯した有名人が授業形式で体験談を話す企画で知られるが、他にも「しくじり偉人伝」や「しくじり動物図鑑」、「クセログ」といったユニークな企画が世に送り出されてきた。人気の中でも挑戦を続けており、毎回新鮮な気持ちで楽しめそうだ。

【無料配信】「しくじり先生 俺みたいになるな!!」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ