ここから本文です

揚げ物を食べ続けるという斬新なダイエットが誕生した。挑戦したお笑いコンビ、アルコ&ピースの平子祐希は、わずか1週間で結果を残すことに成功。モデルの藤田ニコルも興味を示した揚げ物ダイエットとは?

サムネイル

平子祐希(アルコ&ピース/Alco and Peace), Jul 31, 2013 : DVD「博愛」の内容を語りまくる(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】有吉&藤田ニコルが出演!「有吉弘行のダレトク!?」配信中>>


8月15日放送のフジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」で、1週間好きなものだけを食べ続ける「ダレトク好きなもの三昧」というダイエット企画が行われた。これに、俳優の脇知弘がラーメン、タレントの信江勇がハンバーガー、アルコ&ピースの平子祐希が揚げ物で挑戦した。

初日から脇は、トッピング満載の家系ラーメン(1600kcal)をうれしそうに平らげ、信江は、ベーコンやオニオンリングがサンドされた(1230kcal)ハンバーガーに笑顔でかぶりついた。そして、平子は自分の顔よりも大きいと思われるメンチカツ(770kcal)を食べきった。

MCを務めるお笑い芸人の有吉弘行は、「最初は美味しいだろうけど」と、1週間同じものを食べ続ける挑戦者達を心配する。有吉の言う通り飽きが来はじめた挑戦者だったが、平子は"揚げ物オールスター"と称し、6種類の揚げ物を用意(2600kcal)。「パーティだ」と自分を騙(だま)して食べ進めた。信江も、ハンバーガーをおかずにハンバーガーを食べるという謎の工夫を見せ、なんとかハンバーガー生活を乗り切る。そんな中、一番体重の重い脇だけは、最後まで笑顔でラーメンを食べ続けた。

1週間後の結果発表。ラーメンの脇は2.8kgの増加、ハンバーガーの信江は1.2kgの増加と予想通りの結果にスタジオは納得の様子。しかし、揚げ物を食べ続けた平子は、なんと1kgの減量に成功した。この結果にスタジオからは「痩せるの? 揚げ物って!」「夢のような食べ物じゃねーかよ」と驚きの声が上がる。中でも、普段節制を心がけているであろうモデルの藤田ニコルは「やろうかなこれ」と、興味を示したようだった。

【無料配信】「有吉弘行のダレトク!?」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ