ここから本文です

元宮崎県知事の東国原英夫氏が、16歳少女との淫行騒動の全貌を明かした。自身が政治家に転身したのは、淫行騒動がきっかけだったという。

サムネイル

東国原英夫, Aug 14, 2017 : "塗るビタミンCパウダー"「ビタブリッドC」の新商品の頭皮ケア商品「ビタブリッドCヘアー トニックセットEX」の発表会(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>


"そのまんま東"の名前でお笑い芸人として活躍していた東国原氏が、8月17日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。MCを務めるお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤らを相手に、16歳少女との淫行騒動の全貌を告白した。

1998年10月、東国原氏は東京・渋谷の風俗店を利用したところ、サービスしてくれた女性が未成年だったことが後で発覚した。未成年と知らず利用した東国原氏は罪に問われなかったが、店を摘発する目的で警察が任意で事情聴取を求めてきたそうだ。

警察は、東国原氏に「協力していただいたことが、マスコミに漏れることは絶対にありません。安心してください」と説明した。そのため東国原氏は、事情聴取を受けることを決めた。スタジオで東国原氏は、「事情聴取はやっぱり恥ずかしいんだよね。根掘り葉掘り聞かれる」として、自身が利用した「電車内痴漢コース」の内容などをぶっちゃけて笑いを誘う。

そして数週間後、その店が摘発された報道を見た東国原氏は、とんでもないものを目にしたのだった。東国原氏は、「『なお、そこに出入りしていたのは、美人女優を妻に持つ、お笑いT軍団のそのまんまH』って出たんですよ。目にラインが引いてある顔写真も出るからね。これ本当の話だからね」と当時の驚きを振り返る。この騒動がきっかけで東国原氏は、謹慎生活に入ることになってしまった。

名倉は、「バラエティより役者さんの方が(芸能界に)戻りやすくないですか? バラエティは、喋(しゃべ)らないといけないから」と質問する。すると東国原氏は、「戻りやすい。あのときに『僕はお笑いで終わったな』と思ったの。だから政治の道に入ったの」と淫行騒動が政治家転身のきっかけだったことを明かした。

他にも東国原氏は、謹慎中のご近所付き合いや、子供たちとの接し方の大変さなどを語っている。

【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ