ここから本文です

土屋太鳳(つちや・たお)主演の映画『トリガール!』が、9月1日に公開される。「鳥人間コンテスト」が8月23日に日本テレビ系で放送されたばかりだが、土屋が人力飛行サークルに所属する女子大生役を演じている。

サムネイル

土屋太鳳, Aug 20, 2017 : 映画「トリガール!」の試写会イベント(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】トリガール! プロモーション映像 劇場予告編>>


土屋が演じるのは、理系の女子大生・鳥山ゆきな。彼女は大学に入学してすぐ一目ぼれした先輩・高橋圭(高杉真宙)に誘われて、「人力飛行サークル」に入部する。高橋と一緒に空を飛ぶことを夢見るが、高橋がフライトで事故に遭い、大けがを負ってしまう。急きょ"狂犬"と呼ばれている坂場大志(間宮祥太朗)と2人で夏の大会を目指すことになるが......。

現役体育大学生で運動能力の高さで知られている土屋にとって、スポ根女子はまさにハマり役。高橋から「君、いい体してる」とサークルへ誘われて舞い上がり、軽快にトレーニングする姿も予告映像で公開されている。

ゆきなは、土屋にとって新境地と言える毒舌キャラ。監督は当初、強烈な個性の持ち主であるゆきなを土屋がどんな風に演じるのか心配していたが、台本読みの段階からコメディエンヌぶりを発揮した土屋に、現場は大きな笑いに包まれたとのこと。また、空を飛ぶことに青春をかける若者たちを描いたストーリーにのめりこんだキャストから、次々とアドリブが飛び出す白熱した現場だったそうだ(公式サイトより)。

さらに公式サイトによると、もともとスタントを使う予定だったシーンを間宮祥太朗自ら演じるなど、役者たちが体を張ったシーンも多いらしい。役者たちの心身ともにヒートアップした演技が、熱い思いがほとばしる青春の輝きを見せてくれそうだ。

(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ