ここから本文です

シンガーソングライターの山下達郎が書き下ろした、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9月23日公開)の主題歌「REBORN」(9月13日発売)のMVが公開された。さらに同映画に出演する女優・門脇麦がカバーしたバージョンの「REBORN」MVも公開中。

サムネイル

山下達郎が書き下ろした「REBORN」を歌う女優・門脇麦


【ミュージックビデオ】山下達郎「REBORN」無料配信中>>


映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、全世界累計800万部を突破した"東野圭吾史上、最も泣ける感動作"と支持されている同名小説の映画化。原作に登場する楽曲「再生」が、山下の手により「REBORN」として具現化された。山下は今まで多くの映画主題歌を手がけてきたが、「今回はその中でも一、二を争う難しい注文でした」とコメントしている。

山下は、「映画の劇中に具現化し、さらにそれをエンドロールで私自身が歌うという、虚実ないまぜの世界が求められました。そのため、どの場面にも違和感のない曲調を実現するために、かなりの模索と推敲を要しました」と制作に試行錯誤したことを明かしている。しかし、完成後の楽曲については、「今までの自分の作品とはひと味違った、新たな作風が提示できた」と自信をのぞかせた。

【ミュージックビデオ】門脇麦が歌唱する「REBORN」無料配信中>>


「REBORN」のMVは、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に天才アーティスト・セリ役として出演している門脇麦が演じている。さらに別バージョンとして門脇が歌唱する「REBORN」MVも公開された。アコースティックギターを基調としたサウンドに、門脇の透明感ある歌声が乗り、またバレエ仕込みのダンスで憂いのある表情を見せている。9月13日にリリースされる山下の50枚目シングル「REBORN」には、門脇がカバーした同楽曲も収録される。

サムネイル
山下達郎、50枚目シングル「REBORN」(9月13日発売)


映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、2012年と1980年、2つの時代が交錯する物語。矢口敦也(Hey! Say! JUMP・山田涼介)たちと、雑貨店を営む浪矢雄治(西田敏行)が、1通の手紙をきっかけに時代を越えてつながる"奇蹟の一夜"が大きな感動を誘う。主題歌の方でも、山下の新たな作風の楽曲が誕生したのに加え、門脇がレアな歌声を聞かせる"奇蹟"が起こることとなった。

(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ