ここから本文です

お笑い芸人・バカリズムが"リアルに嫌がっている"シーンとは? テレビ東京系「ゴッドタン 最初でたぶん最後のゴールデンスペシャル」のNGシーンで、女優・野口かおるに顔を舐(な)めまわされている。

サムネイル

バカリズム/Dec 01, 2015 : テレビ東京「ウレロ☆無限大少女」の会見(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】バカリズム、女優に顔をなめられ......「ゴッドタン」配信中>>


8月26日放送の同番組で、バカリズムは「マジ歌選手権」のために作ったMV「オシゲモナク」を披露した。この放送直後、バカリズムは「カットになりましたが、野口さんにアドリブで顔を舐(な)められ、撮影後半はずっと何かを食べた後のつばの匂いがしていました。今までの人生で一番ウェットティッシュを欲した日でした」とツイートし、話題になっていた。

9月2日深夜放送の同局系「ゴッドタン」では、ゴールデンでは放送できなかった未公開シーンを一挙放送。その中で、カットになった"顔舐(な)められ"シーンも公開された! 撮影が始まると野口は、バカリズムの顔面をガッシリとつかみ、耳元を中心に舐(な)め上げた。予想外の野口の行動に、バカリズムは顔をこわばらせながらも必死で耐えきった。しかし、バカリズムの苦難はこれだけでは終わらない......。

なんと、スタッフから"バカリズムがクールなバージョン"としてテイク2を要求されたのだ。見事要求に応えてみせたバカリズムだったが、結局「舐(な)められすぎ」という理由で、このシーンはNGになってしまった。

なお、バカリズムは9月2日の「ゴッドタン」の放送前に、「僕がリアルに嫌がっている映像w 衛生的にも演出的にも『やめろ』って思ってる顔をぜひ!」とツイートしていた。

【無料配信】「ゴッドタン」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ