ここから本文です

『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系列:毎週金曜夜11時15分~)が9月1日の放送をもって最終回を迎えた。
本ドラマは、「成婚率100%!理想の相手が必ず見つかる!」がうたい文句の結婚相談所が舞台。山崎育三郎演じる藍野真伍が、歌やダンスを織り交ぜながら、毒舌な相談所の所長という役柄をユニークかつコミカルに演じた。
視聴率は、初回こそ5.1%と金曜23時台の放送としてはまずまずだったが、第2話以降3.6%、第3話3.3%、第4話3.3%と右肩下がり。その後第5話4.5%、第6話(最終話)4.2%とやや盛り返したものの、過去の同時間枠ドラマと比較すると低調な結果に終わった。しかし結婚相談所の代表を務める筆者から見ると、婚活現場をリアルに映し出した内容は非常に興味深く見ごたえがあり、特に婚活中の方にはぜひおすすめしたいドラマだと感じた。

サムネイル

テレ朝 金曜深夜ドラマ 視聴率


【無料配信】「あいの結婚相談所」最新話を配信中>>


■最終話のあらすじ

今回の主人公は年商2000億の大企業の社長令嬢・香奈(黒川智花)。あいの結婚相談所に「私、結婚したくないんです」と相談に来る。訳を聞くと、危うくなった自分の会社の経営を立て直そうと、母親(山村紅葉)が強引に縁談を進めているのだという。いわゆる政略結婚だ。もし結納までに自分で相手を見つければ母親の言いなりに結婚しなくても良いのではないかと考え、藍野のもとに相談に訪れた。

政略結婚の相手は一流ホテルの御曹司・児島(陣内将)。若くてイケメンの好青年である。女性であれば舞い上がって喜ぶ申し分のないくらいパーフェクトな話であろう。

しかし香奈は頑としてその結婚を受け入れたくないようだ。そんな香奈の、相手に求める条件はふたつ。「安定した職業」、「尊敬できる人」であるという。
条件をもとに藍野が選んだ相手は小太りで冴(さ)えないオッサン。仙台の役所に勤める長田(本多力)だ。第一声は「今まで100回以上お見合いに失敗してきているので断っていただいてもかまいません」。情けない男である。最初からそんな事を言われたら女性は引いてしまうではないか。婚活現場でよく目にするマイナス思考の自信喪失男の登場にハラハラしてしまう。

そんな二人の会話の最中に母親が乗り込んでくる。「世間知らずで人を見る目のないあなたに結婚相手は選べない。ママの選んだ人にすれば間違いない」
母親でもある筆者には香奈の母親の気持ちが少なからずわかる。娘のためを思って最善の相手を選んだのだろう。素直に言うことを聞いて結婚をしてくれる事が娘の幸せだと信じて止まない。大切に育ててきた娘なのだ。どこの馬の骨ともわからない男にみすみす渡せるものではない。ましてや香奈の家は由緒ある家柄。家同士の釣り合いというものもあるのだ。

■現実にも「親主導」の結婚は多い!?

こんな政略結婚は小説やドラマの中の話だけでしょ、と思う方もいるだろうが、実際、結婚相談所には「同様の家柄の相手と結婚すること」を重視する両親からの相談も多い。このようなケースでは、お互いの経歴が記された「身上書」をまず両親がチェックをし、その後、本人に話を持っていく、という昔ながらの進め方をする相談所もある。この場合は番組に出てくる長田のような条件の男性の身上書は両親のチェック時にはじかれるため、本人の目に触れる事はないであろう。

しかし物語の中では、優しく穏やかな長田の性格に触れ、香奈が少しずつ幸せの意味を感じ、長田との結婚を決意するまでに至るが――。長田、児島、いずれかと迎えた式の当日、今まで母親の言いなりになっていて「情けない」と思われていた父親がここで登場し、最後の最後にどんでん返しがある。なるほどこう来たか! と思える見ごたえのあるハッピーエンドを迎えるのであった。

■婚活中の子供を持つ親の幸せとは!?

今回の話では、自分の道を自分で決めた香奈によく頑張ったと大きな拍手を送りたい。
結局の所、親にとっては「我が子の幸せな姿を見ること」が一番の幸せなのだ。

良い条件の相手と結婚したものの、好きでもない相手と暮らしていかなければならない、そんな子供の気持ちを考えたらどうであろうか。苦労をせずに生きて行ってほしいと願う気持ちが強いあまりに、一番大切に考えなくてはいけない我が子の気持ちを置き去りにしているのではないだろうか。そして、もしその結婚がうまく行かなかった時、その子はこう言うだろう。「お母さん、お父さんのせいだ!」と。これは言っても言わせてもいけない言葉である。

ただし、忘れてはいけないのは、親が決めた結婚にしても、それを選んだのは「自分」だということだ。自分の責任で決めた結婚を否定し親を責めるような人生を送ってほしくはない。

自分の道は自分で決める。
人を見かけで判断しない。
今回はそのふたつの事を考えさせられる内容であった。
婚活中の方だけでなく、独身の子を持つご両親の方にもぜひご覧になっていただきたい。

【無料配信】「あいの結婚相談所」最新話を配信中>>

文責:ユイ・ウェディング 代表 木村美智代
監修:次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ