ここから本文です

俳優・西田敏行が、LINEに夢中になり、絵文字やスタンプの使い方にも開眼したらしい。9月5日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」で、初めてLINEデビューした喜びを語った。

サムネイル

西田敏行/Toshiyuki Nishida, May 10, 2015 : =「第23回橋田賞」の授賞式


【無料配信】「チマタの噺」配信中>>


西田は最近になり、携帯電話をガラケーからスマホに変えたそう。きっかけになったのは、レギュラー出演する朝日放送系「探偵!ナイトスクープ」だった。「ナイトスクープ」では、共演者たちの間でLINEグループが作られており、西田は、「ガラケーだったから、(LINEを使えなくて)ものすごい疎外感があったんです」と語る。番組では"長"の立場であるにもかかわらず、コミュニケーションをとれない寂しさを募らせていたらしい。

ついに堪らなくなった西田は、「俺もスマホに替えるからな」と共演者たちの前で宣言し、LINEデビュー。初めてLINEでメッセージを送った際は、返信が一斉に来たのに大感激したそうで、「この恍惚(こうこつ)感、幸せ感はたまらなかったです」とLINEデビューの喜びを振り返った。

その後も西田は、LINEで絵文字やスタンプを使う楽しさを熱弁し、「スマホにしてから世界観が変わりましたもん」とまで言ってのける。絵文字のモノマネ(?)まで披露しながらLINEの魅力を語る西田に、MCを務める落語家・笑福亭鶴瓶は、おかしさをこらえきれない様子だった。

【無料配信】「チマタの噺」配信中>>

(文/谷本美花@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ