ここから本文です

カリスマキャバ嬢たちが、不景気知らずな懐事情を明かした。月収に加え、今まで受け取ったもっとも高価なプレゼント、さらには枕営業の価格まで、包み隠さず語り尽くした。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>


9月7日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」には、3人のNo.1カリスマキャバ嬢が出演した。お水系ファッション雑誌『小悪魔ageha』のカリスマモデルで現役キャバ嬢でもある愛沢えみりは、1日の最高売り上げが2,800万円だそう。愛沢の給料は65%の歩合制なので、その日は一晩で1,820万円も手にしたことになる。

また、大阪・北新地のキャバクラに勤めるりょうは、直近の3カ月の給料を「1,400、1,400、1,600(万円)」とぶっちゃける。さらに400~500万で枕営業を行っていた過去を明かした。

元セクシー女優で現役キャバ嬢のあいかりんは、一番高価なプレゼントの話題になると、「実家がずっと賃貸に住んでいたのを、マンション買ってもらった」と、なんと"実家"を送られたことを明かす。MCを勤めるお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤が「それでお父さんとお母さんは『ありがとう』って言うわけ?」と質問すると、あいかりんは、「はい」とニッコリ。スタジオは驚きの声で包まれた。

他にも同番組では、8,500人と共演してきた超売れっ子セクシー男優・森林原人が最高年収や「ムリや」と感じたときの乗り切り方を明かしたり、元F1ドライバー・鈴木亜久里が数十億というお金が動くF1業界の舞台裏について語った。

【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ