ここから本文です

爽やかなイメージのある俳優・竹内涼真が、まったく爽やかじゃない意外な一面を披露した。自身の異常なヨダレの分泌量のせいで、寝起きの胸元や枕はいつもびしょ濡(ぬ)れらしい。

サムネイル

竹内涼真, Jul 30, 2017 : 写真集「1mm(イチミリ)」の発売記念イベントに登場(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「しゃべくり007」配信中>>


9月11日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に竹内涼真が出演。番組では、「全然爽やかじゃない007」と題して、竹内の爽やかじゃない一面に触れた。フェチの話題になると、竹内は、「夏場によく見るんですけど、女性が暑くて体を拭いて、Tシャツを直して、その中をチラッと見る瞬間わかりますか? それが『その中どうなってんの!?』って思う」と、思わず女性の胸元が気になってしまう瞬間について明かした。

続いて竹内は、「異常なヨダレの分泌量なんですよ。電車で寝ちゃったときとか、(胸元を指して)水たまりになっちゃう。枕とかも水浸し」と、イケメン俳優なのにヨダレが止まらないという驚きの事実を明かした。

竹内は、授業中や電車内で寝てしまったときのヨダレの水たまりを気付かれずに処理する方法を、身ぶり手ぶりを交えて事細かに説明する。一般的にはありえない量のヨダレの水たまりも、竹内にとっては「いつも通り」らしい。

同番組では他にも、竹内が苦手な"クビ揺れ女子"を「世界的な問題」とぶった切って盛り上げた。また、同じくゲスト出演した女優・高畑充希が自身のフェチを「大きな背中」と明かし、「しゃべくり007」メンバーの中で"一番好きな背中"に抱きついた。

【無料配信】「しゃべくり007」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ