ここから本文です

アイドルの舞台裏をアイドルが語る! 今回はStella☆Beats(ステラビーツ)、SiAM&POPTUNe(シャムポップチューン)、そして覇汝家(ハナヤ)の3グループで座談会を開催。現役アイドルグループが集まり、業界の裏側を赤裸々に明かした......!

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 左から、Stella☆Beats、SiAM&POPTUNe、覇汝家)


アイドルが覚えてしまうファンの特徴>>


■あばら骨が折れたままライブ出演!?

遠征ライブの移動で必ず職質されるアイドル>>


Stella☆Beats・前田:「これまであったハプニングだと、ライブ終わりに退場するとき、私がステージの段差に気付かなくて足を踏み外しちゃったんです。それで派手に捻挫しちゃいました。その後に特典会が始まったんですけど、いつもはわいわい楽しい雰囲気なのに静寂に包まれていました(笑)」

Stella☆Beats・藤田:「痛がっているところが丸見えだったので、お客さんが頭を抱えていました......」

前田:「申し訳なかったです! 私のせいでテンション下げてしまって(笑)」

清楚アイドルのデビュー当時のギャル姿>>


SiAM&POPTUNe・渡久山:「私たちのハプニングは、衣装のことかな。衣装は自分たちで管理しているんですけど、メンバーが次々衣装を忘れる負の連鎖が続いたことがありました。さすがにスタッフさんに怒られて、『もし次、衣装忘れたらライブに出さない』と言われたんです。そしたら今度はリーダーの私が忘れてしまいました(笑)」

覇汝家・アマリリス:「私たちはハプニングめっちゃあります。一度メンバーの"総長"がボッコボコの自損車で、あばら骨が折れたままライブに来たことがありました」

覇汝家・総長:「あたし、トラックに乗っていたこともあるんで、運転はうまいんです。だけど雨の日に"魔のカーブ"と呼ばれる、見通しの悪いカーブを曲がるときに、曲がりきれなくて木に突っ込んじゃったんです。車も大破してあばら骨を1本折りました」

■楽屋のコンセントを譲らない!?

新人アイドルが見たアイドルの裏の顔>>


SiAM&POPTUNe・小林:「対バンライブに出るとき、他のアイドルさんたちと楽屋が一緒のことってよくあるじゃないですか。そのときに、こっちに行こうとしたら自撮りしてる、あっちに行こうとしても自撮りしてる、もうどこに行けばいの? ってなっちゃうことがあります」

一同:「あるある!」

渡久山:「あと誰かが着替えしているタイミングなのに、自撮りするアイドルさんっていますよね。ちょっと空気読もうよって思います(笑)」

前田:「対バンライブだと楽屋が大部屋だから、部屋に入った瞬間に"コンセント戦争"が始まるんです。絶対にコンセントに何かコードを差しておかないと、ライブ後にドライヤーも使えないし、物販後に髪の毛も巻けないし。タチの悪いアイドルさんは常にコードを差していて、譲ってくれないんです」

渡久山:「延長コードにグループ名を書いておいたりするんですけど、それでも勝手に使われたりします」

総長:「あたしはアイドルって腹黒いと思う。テレビで見ていると、みんなピュアでいい子たちだなって思うんですけど、楽屋に入るときあいさつするじゃないですか。なのに態度悪かったり、楽屋を占領したり。裏ではそんな感じなのに、ステージに出て『わー! みんなー!』って手を振っているのを見ると、うそつけ! って思う(笑)」

■LINEで必ず帰宅報告

前田:「スケジュールとしては、私たちの場合、レッスンが毎週月曜と木曜にあって、1回4、5時間くらい。ダンスや歌、基礎レッスンもやっています」

Stella☆Beats・米満:「水曜は定期公演もあります」

渡久山:「SiAM&POPTUNeの方が忙しいです! 毎週レッスンだらけで、週1でお休みをもらえるようにはなったんですけど......」

SiAM&POPTUNe・宮下:「月火水金がレッスンで、土日がライブです」

総長:「うちらはデビューして3カ月で、最初は週4くらいで練習していたんですけど、疲れちゃって。練習なんかしてたら、本番に命懸けらんないでしょ? 練習しなくても本番で超上手くいってるし」

アマリリス:「ライブでは3曲やる予定が、しゃべりすぎて1曲しかできないときとかあるんです」

覇汝家・蘭:「ライブ中にお客さんをステージに引きずり上げて、ピラミッドを作ったりしてね」

アマリリス:「お客さんを並ばせて土台にして、ピラミッドを作るんですけど、終わったら総長が『おまえら早く降りろ』ってステージから降ろすんです。でも、お客さんは喜んでいます」

渡久山:「私たちはアイドル活動をする上でのルールもあって、メンバーの親も入っているLINEグループで、毎回イベントやレッスンが終わった後に帰宅報告をしなきゃいけないんです。そこで報告しないと『今日帰ってないのか?』と連絡がきて、翌日すごく怒られます」

アマリリス:「覇汝家はこの歳で恋愛禁止されていますよ」

バツイチ子持ちなのに恋愛禁止なグループ>>


総長:「CDを出すときに社長から言われました。でもアイドル系じゃなくて、ロック系のイベントに出演することが多いんで、出演者もお客さんもかっこいい人がいるから、キュンキュンしています(笑)」

華やかに見えるアイドルたちだが、多忙なスケジュールを送っていたり、楽屋のコンセント事情に悩まされたり、ときにはあばら骨が折れたり(!)といった数々の苦労の中で活動しているらしい。舞台裏の大変さを知れば、応援にもまた熱がこもる。これからも頑張ってください!


◆Stella☆Beats

米満梨湖、前田美咲、新穂貴城、藤田あかりの4人組ユニット。10月1日に渋谷TSUTAYA O-WESTにて、ワンマンライブを開催予定。

◆SiAM&POPTUNe

渡久山美月、吉野ひな、野呂百合香、宮下一紗、小林瑞希、遠藤未薫、増田琴音の7人組ユニット。9月23日に渋谷WOMBにて、4周年記念ワンマンライブを開催予定。

◆覇汝家

総長ダリア、キャットミント、アマリリス、蘭の4人組ガールズエアバンド。毎週月曜日 16時より生放送される渋谷クロスFM「つっぱれ!覇汝家(HANAYA)」にレギュラー出演中。


その他の出演番組>>

・プリクラ&鏡自撮りが禁止なアイドル
・アイドルが信頼できるファンは女性だけ?
・暴走族アイドルは楽しんごの元相方だった
・MCを中心にライブを構成するアイドル
・骨折した翌日ライブに出演するアイドル

(取材・文/上西幸江@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ