ここから本文です

メイドがマンツーマンでトレーニングを教えてくれる「メイドジム」でトレーナーを務めるmeruは、96cmの鍛え抜いた美尻でネット上で話題を呼んでいる。今でこそ筋トレの魅力を明るく世間にアピールしているが、拒食症で悩んだ過去もあった。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 美尻×メイド服 インストラクターのmeru)


【映像】インスタで15万人が惚れた美尻>>


■過激な美尻写真でジムをクビに......

常に筋トレのことを考え、空いている時間は筋トレに費やしているというmeru。どうして「メイドジム」のインストラクターになろうと思ったのか?

最新トレーニング施設「メイドジム」とは>>


「4年くらい前にトレーニングを始めてから、ずっとインストラクターになりたかったんです。実は『メイドジム』で働く前に、六本木のジムに採用されたんですけど、私がSNSにお尻を強調した過激な写真ばかりをアップしていたので、ジムの客層に合わないと言われてクビになりました(笑)。そこで新たな働き先をネットで調べていたところ、『メイドジム』に巡りあったんです」

美尻トレーナーの筋トレ前の姿に愕然>>


確かに、meruのSNSには見事な美尻写真が並んでいる......! お尻を鍛えるには、どんなトレーニングがおすすめなのか聞いてみた。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 美尻×メイド服 インストラクターのmeru)


「まずはスクワット。膝を深く曲げるほど効果があります。あとは、うつぶせに寝て足を肩幅くらいに開き、バランスボールを両足で挟みます。そして足をゆっくり上げ下げするというトレーニングもおすすめです。バランスボールがなければ、もう少し小さいサイズのボールでもOK。それと、立った状態で窓枠に手をかけて、片足を後ろに伸ばして上げ下げするのもおすすめです。片足200回ずつなので、最初はきついかもしれません(笑)」

自宅で簡単にできる美尻トレーニング>>


お尻のラインを崩さないために、電車やバスでも座席に座らないように心がけている。meruが目指す体形は、海外のフィットネスモデル(体を鍛えて筋肉美を売りにしているモデルのこと)だ。

「日本人だと、叶姉妹のような体形は美しいと思います。でも同じ日本人だと、その体形になることをすぐ達成しちゃいそうなんで(笑)。理想はアメリカ人ですね。私は今年、父の仕事の都合でアメリカに行くんですけど、そこで海外の筋トレを学びたいと思っています。日本では聞きなれないと思いますが、海外だとフィットネスモデルは当たり前の職業なんです」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 美尻×メイド服 インストラクターのmeru)


■6年にわたる拒食症、歯が折れたことも

今でこそ健康美そのものと言えるプロポーションの持ち主であるmeruだが、4年前までは拒食症に悩まされていた。

「高校生の頃から6年くらい拒食症で、今より20kg痩せていました。周りの友だちやモデルさんを見て、細い子はかわいい、細いのはいいことだと思い込んでいました。何を食べても吐くのが止められず、吐きすぎて、胃酸で歯が折れたのは衝撃でした(笑)」

立ち直ったのは、母親の心配する姿を見たこと、また仲のいい友人からの一言がきっかけとなった。

女性らしい美しさに必要な筋肉は?>>


「どんどん体調がおかしくなって、髪の毛が抜けたり、肌荒れがひどくなって、ずっと拒食症を治したいと思っていました。母が悲しんでいるのを見たときは、私も悲しかったです......。それと、『痩せているのもいいけど、少し肉がついてる方がかわいい』と言ってくれる友人がいたことも、拒食症を治すきっかけになりましたね。そのままの自分でいいと考えたら楽になって、まずはお尻をキレイにしようと体を鍛え始めたんです」

■筋トレする女子人口を増やしたい

拒食症の過去を乗り越え、今では楽しく体を鍛えているmeru。彼女が働く「メイドジム」とは、どんなところなのだろう?

「メイド服を着たメイドさんが、トレーニングについて教えてくれるジムです。メイド服のインストラクターは、自分も鍛えるのが好きな人たちばかり。お店は秋葉原から近い場所にあるので、少しオタクっぽい男性のお客さんが多いです。ただ、今は女性もターゲットにしていて、割引サービスをしたり、お客さんと私たちインストラクターで女子会をしたりしているので、女性の利用者も増えています」

インストラクターとして、お客さんにはけがをさせてはいけないと常に気を張っている。ときには疲労で倒れそうになったことも......。体力も精神力も使う仕事だが、meruは筋トレを楽しむお客さんを見ていると、「メイドジム」で働いていてよかったと感じる。

「あまり運動をしてこなかった人から『メイドさんが見ているから頑張れる』とか、『筋トレはきついけど、女の子に教えてもらえるから、やる気が出る』と言ってもらえることが多いです。メイド喫茶に行くような感覚で楽しんでくれているのが本当にうれしい。筋トレの楽しさを知ってもらえることが一番うれしいことです」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 美尻×メイド服 インストラクターのmeru)


今後、meruは女性からの支持を増やしたいと思っている。

「摂食障害で悩んでいたり、体形にコンプレックスを持っている女の子たちの味方になる存在になりたいです。細くなきゃいけないと考えている女の子が多いので、今は少し減量して腹筋を割って、バランスよく筋肉がついているカッコイイ体形を目指しています。『細いのもいいけど、鍛えている体もいいよね』という考えを広げて、筋トレをする女の子を増やしたいなと思っています。将来的には、自分のコンセプトを形にしたジムを開きたいです」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 美尻×メイド服 インストラクターのmeru)


◆meru
今年4月にオープンした、メイドさんがトレーニングについて教えてくれる「メイドジム」(東京都千代田区岩本町2-7-12 ビルックスNO3 地下1階)にてインストラクターとして勤務。ネット配信番組に出演するなど、タレント活動もおこなっている。
座右の銘は「胸は才能、お尻は努力」。

(取材・文/上西幸江@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ