ここから本文です

お笑いコンビ・相席スタートが、コント日本一決定戦「キングオブコント2017」で準決勝敗退してしまったことを報告。"いい女風芸人"として知られる山崎ケイ(※「山崎」の「大」は「立」が正式表記)が10kgの減量に成功したため、ブスネタの説得力が薄れたのが敗因ではないかと憶測した。

サムネイル

(C)吉本興業


◯◯した女芸人はウケなくなる?>>


相席スタートが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「よしログ」に出演。決勝進出を宣言していたはずの「キングオブコント2017」で準決勝敗退してしまったことを報告した。

番組は"プチ反省会"の雰囲気に......。自信のあったネタが予想に反してウケなかったらしい。山添寛が外国人の夫役、山崎ケイが日本人妻を演じ、妻の容姿を褒める夫と「私は日本だとキレイではない」と言い聞かせる妻という内容のコントだったのだが、山添は、笑いが取れなかった原因のひとつを「ケイさんがネタを作ったときから10kgくらい痩せたから、『キレイじゃありません』というセリフにお客さんが違和感を覚えたのではないか」と考えているそう。

山崎は、「だったらウケなくても仕方ないよね!」とニッコリ。山添が「どのタイミングで10kg痩せてくれたんだと思いましたよ」とツッコみ、和やかな雰囲気になりかけたが、しかし山崎は他にも原因があると見ている様子。番組後に"ガチ反省会"が行われそうな空気が漂っていた......。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ