ここから本文です

漫才コンクール「M-1グランプリ」で9年連続ファイナリストに選出されたお笑いコンビ・笑い飯の哲夫が、同コンクールで目撃した衝撃的な出来事をランキング形式で発表した。

サムネイル

西田幸治(笑い飯), 哲夫(笑い飯), Oct 14, 2016 : 「京都国際映画祭2016」内で行われた写経イベント「大覚寺カフェ『大・哲夫塾』」(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「M-1ファンクラブ」配信中>>


映像配信サービス「GYAO!」では、「M-1グランプリ」の見どころや裏側を明かすバラエティ「M-1ファンクラブ」を配信中。記念すべき初回には「M-1グランプリ2010」王者の哲夫がゲスト出演。「M-1」の生き字引とも言える哲夫は、自身が目撃した「M-1」の事件ベスト5を紹介した。

"過去最強のキャッチコピー"を付けられてしまったコンビ、縁の深いコンビと一緒に最終決戦に残った苦しい回、テツandトモの独特な打ち合わせ、トータルテンボス・藤田憲右に勘違いで陰口をたたかれてしまったコンビ......。お笑いコンビ・NON STYLEの石田明も加わり、ディープな「M-1」トークが繰り広げられた。

番組では他にも、MCを務めるプロレスラーのスーパー・ササダンゴ・マシンが「プロレスラーになれそうなムキムキ漫才師」を探しに「M-1グランプリ2017」予選会場に突撃する一幕も。会場で出会った逸材に、体重115kgのスーパー・ササダンゴ・マシンは軽々と担ぎ上げられてしまった。

【無料配信】「M-1ファンクラブ」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ