ここから本文です

歌手・青山テルマが、親友であるタレント・木下優樹菜とお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史の夫婦ゲンカの実態を暴露。「女々しい、すぐ泣く」と藤本をバッサリ切った。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】「マルコポロリ!」配信中>>


サバサバキャラでバラエティでも活躍中の青山が、9月24日放送の関西テレビ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演。代表曲「そばにいるね」での大ブレーク時を振り返り、印税で買ったものを明かすなど、ぶっちゃけトークを繰り広げた。

青山は木下と10年来の大親友で、藤本との結婚前から「フジモンって人からコクられてんねん」といった恋愛相談に乗ってきたそう。「そのときフジモン結構女々しかった。すぐ泣くし。結婚当時もよく揉(も)めてました」と明かしたが、「最近はフジモン、男っぽくなった。強くなった」と太鼓判を押した。

「フジモンがチョコミントアイスを食べてくれない」という夫婦ゲンカの仲裁に駆り出されたこともあったらしい。青山は、「夜中に行って朝の8時くらいまで、どうでもいいケンカ聞いて。フジモンが『好きなんだよ......』ってめそめそして。標準語やねん!」とケンカ中の藤本の姿を暴露する。「標準語のフジモン見たとき、『えっ!? 』ってなった」と引いてしまったことをぶっちゃけると、MCを務めるお笑いタレント・東野幸治が「ゲボ出そうになった?」とたずねる。青山は、「ゲボ出そうになった!」とうなずいた。

【無料配信】「マルコポロリ!」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ