ここから本文です

女優の広末涼子が、芸能界引退を考えた過去を告白。あえて体重を増やすことで、仕事を減らそうとしていたことを明かした。

サムネイル

広末涼子/Hirosue Ryoko, Jan 2016 : 映画「はなちゃんのみそ汁」で主演(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】広末涼子が出演!「今夜くらべてみました」配信中>>


広末は10月4日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」に出演。20歳の絶頂期、芸能界引退を考えていたことを明かした。「初めて海外の作品をやらせてもらって、日本の芸能界のシステムとか聞かれることが悲しくなってきて......。あと30代になると役の幅が広がるけど、まだ10代だと妹役とか。今考えると全然なんだけど、やりつくしちゃった感になっていた」と当時の葛藤を振り返った。

仕事を辞めるために広末は、「一生懸命太った」そう。「誰かを傷つけたり、誰かに嫌な思いをさせないで仕事がなくなる方法っていったら、太ることだと思った」と語り、クッキー、炭酸、ビール、ラーメンの組み合わせが「一番効きます」とニッコリ。37kgから52kgに体重が増加したことを明かした。

番組では他にも、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が高校時代に1回だけデートした"忘れられない女性"が登場。20年ぶりの再会で、又吉がデートに誘った結果は?

【無料配信】「今夜くらべてみました」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ