ここから本文です

藤原竜也が殺人犯を名乗る男を演じた映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』のブルーレイ&DVDが10月4日に発売された。映像配信サービス「GYAO!」では、原作となった韓国映画『殺人の告白』を10月23日までの期間限定で配信中。

サムネイル

藤原竜也, Jun 07, 2017 : 映画「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」公開直前イベント(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「殺人の告白」配信中>>


『22年目の告白』で鍵となるのは、未解決のまま時効を迎えた22年前の連続殺人事件。自分こそが犯人だとメディアに突然姿を現した男・曾根崎雅人(藤原竜也)に日本中が翻弄(ほんろう)される――。『SR サイタマノラッパー』シリーズなどで知られる入江悠監督がメガホンをとり、今年6月に公開。殺人犯役を演じた藤原竜也の他、当時の自動販売機までわざわざ用意して16mmフィルムで撮影されたこだわりの過去パート映像などが話題を呼び、好評を博した。

『22年目の告白』は、国内の時効制度や90年代の出来事がストーリーに関わっているなど、日本ならではの物語に仕上がっていた。また同映画はミステリー要素が強かったが、作品のベースとなった『殺人の告白』はド派手なアクションシーンが魅力。とくに中盤のカーチェイス、人間が車から車へと飛び移って格闘する映像は必見だ。こちらは韓国では270万人を動員する大ヒットを飛ばした。『22年目の告白』と『殺人の告白』、両方見比べてみると一層楽しめることだろう。

【無料配信】「殺人の告白」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ