ここから本文です

シンガーソングライターの阪本奨悟が、両A面シングル「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~/HELLO」を10月18日にリリースする。「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~」は、10月14日公開の映画『恋と嘘』の挿入歌として書き下ろされたオリジナル楽曲。「HELLO」は福山雅治のヒット曲のカバーとして、阪本奨悟らしいピュアでみずみずしい表現で歌い上げられた。初々しい恋心を描いた青春ラブストーリーにインスパイアされた楽曲は、どのように完成したのだろうか?

サムネイル

阪本奨悟、両A面シングル「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~/HELLO」を10月18日にリリース


【ミュージックビデオ】「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~」>>


■自身のデート失敗経験も歌に......聞き手にリアルな感覚を

「『恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~』は映画の挿入歌としてお話をいただき、まず台本を読ませて頂きました。その上で、楽曲の方向性について古澤健監督と打ち合わせをさせて頂き、監督から『青春映画らしくフレッシュさを出したいけれど、その中にあるはかなさを楽曲に落とし込んでほしい』というリクエストを頂きました。そこから、青春まっただ中の中高生たちが実際に感じているような切ない気持ちを曲に詰め込みました。」

サムネイル
「阪本奨悟 ワンマンLIVE2018 KNOT~ぎゅっと僕らの結び目を~」2018年1月14日開催


「歌詞にもあるように、正直僕自身が話し下手なんです。好きな人といると緊張して空回りしてしまい、自分が思い描いていたデートとはまったく違う状況になってしまった経験もあります(笑)。そういった過去の自分の経験を思い出しながら歌にするのは恥ずかしさもありますが、だからこそ聴いて頂く方にリアルな感覚を伝えられると思っています。
僕も『恋と嘘』のストーリーのように、誰かが作った制度によって結婚相手を決められてしまったら、すごく抵抗がありますね。それでも決められた相手とうまく過ごそうと努力しながら、『自分が本当に好きな人はいったい誰なんだろう?』と、主人公たちが恋に悩むシーンは、自分も青春時代を思い出してすごく共感できました」

サムネイル
阪本奨悟、両A面シングル「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~/HELLO」を10月18日にリリース


「MVでは『恋と嘘』の主演・森川葵さんと共演させていただきました。撮影時に僕の歌を『覚えちゃった!』と言って口ずさんでくださって、すごくうれしかったです。このMVは映像の途中からギターの手元がアップになるような構成になっているんですが、演奏の手元を一曲まるっとワンカットで撮影したので、ものすごく集中力を使いました。『もうちょっとで最後まで終わる!』というときに手元がくるって、また最初から録り直しになることもありました。ギターの旋律を映像でも表現できたので、誰かを好きになる気持ちが加速していく歌詞とギターの動きがうまくシンクロできました」

■あこがれの福山雅治のヒット曲「HELLO」をカバー

【ミュージックビデオ】「HELLO」 Music Video(Movie ver.)>>


「映画『恋と嘘』の主題歌としてカバーさせていただいた福山雅治さんの『HELLO』は、僕が1歳の頃にリリースされた曲なんですが、すごくなじみがある曲なんです。本当にたくさんの方に愛されている曲ですし、福山さんには僕のメジャーデビュー作『鼻声/しょっぱい涙』をプロデュースもしてくださったので、プレッシャーも大きかったです。オリジナルの『HELLO』は、福山さんの歌声だから出せる男らしさが印象的で、福山さんの声と比べると僕の声質は細いんです。それをどうやって『HELLO』に生かせるのかを考えて、普段しゃべるようなトーンで歌うように、なるべく肩の力を抜きました。僕の歌声を身近に感じてもらって、より歌詞の言葉が心に届けばいいなと思います」

【ミュージックビデオ】 「鼻声」>>


「福山さんには曲が完成してからご連絡させていただいたんですが、メールで『すごく良かったよ!』とメッセージをくださり、すごくうれしかったです。福山さんには以前、作詞について『自分が感じたことを大事に書くべきだよ』とアドバイスをしていただきました。それを大事に今も曲作りをしていて、曲作りのためにインスピレーションを受けられそうな場所へ出かけたり、本をたくさん読んだりするようにしています。そうやって自分の中の引き出しに自分の言葉を増やしていきたいと思います」

【ミュージックビデオ】「しょっぱい涙」(ショート ver.)>>


■正直な歌を届けていきたい

「僕のラジオ番組『阪本奨悟のStreet Radio Show』では、ライブ中のMCでは話せないような気の抜けた話もできるので、リラックスして楽しんでいます。ゆるゆるなトークになり過ぎて、ときどきマネージャーさんの顔が厳しくなっているときもあるくらい(笑)。それに、リスナーさんからいただくエピソードが僕の曲のインスピレーションになったりもするんです」

サムネイル
「阪本奨悟 ワンマンLIVE2018 KNOT~ぎゅっと僕らの結び目を~」2018年1月14日開催


「今はすっかり曲作りに夢中で、毎日のように時間があれば作っています。曲を作っている間は夢中で、他のことは手につかなくなるくらいです。曲のストックがたくさんできているので、今後のリリースも楽しみにしていてほしいです。
リリースイベントではサイン会を開催してファンの方と直接お話させていただくんですが、デビュー曲『鼻声/しょっぱい涙』リリース以降からは、歌詞についての感想をいただくことが多くなりました。『共感しました』や『歌詞の言葉が私にとって本当に大事な言葉になりました』という言葉をもらえて、僕もすごくうれしかったです」

「デビュー前は実体験を歌詞にする恥ずかしさもありましたが、心のフィルターを外すと、ちゃんと聴いてくれる人に届くのだと実感しています。自分が感じたことを正直に歌詞にするのは恥ずかしさや怖さもありますが、聴く方にリアルに伝えることを意識してます。今後も自分をきちんと出して、しっかりと人間性が見えてくるような歌を、作っていきたいです。全国各地をライブで訪れる『阪本化計画』もまだまだ続けていきますし、僕が一つ一つの場所に行って初めて出会える方々を大切に、1曲1曲を大事に皆さんに届けていきたいです」

ライブ情報
「阪本奨悟 ワンマンLIVE2018 KNOT~ぎゅっと僕らの結び目を~」
2018/01/14(日) 開場17:00 / 開演18:00
会場:duo MUSIC EXCHANGE

サムネイル
阪本奨悟、両A面シングル「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~/HELLO」を10月18日にリリース


◆阪本奨悟(さかもと・しょうご) プロフィール
兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター。過去に「テニスの王子様」ミュージカルやNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に出演し、役者としての将来を期待されるも、音楽への強い思いからその道を選び、東京を離れ、地元兵庫にて単身音楽活動を開始。2年間の自主活動を経て、2014年シンガーソングライターとして東京での活動を再開。5月31日に両A面シングル「鼻声/しょっぱい涙」でメジャーデビューをはたす。現在「全国阪本化計画」と銘打って、全国各地で精力的にLIVEを開催中。今秋10月14日公開の映画『恋と嘘』の主題歌、挿入歌を担当。

(取材・文/岩木理恵@HEW
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ