ここから本文です

映画『斉木楠雄のΨ難』が公開中の福田雄一監督が、同映画で主演を務める俳優・山崎賢人のスケジュールを押さえるのに「3年くらい待ちました」と明かした。

サムネイル

山崎賢人, Mar 23, 2017 : カゴメ野菜ジュース「野菜生活100」新CM発表会(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「今夜くらべてみました」配信中>>


日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」の特別編「今夜くらべてみました-トリオTHE斉木楠雄のΨ難-」が10月21日に放送された。同番組では、『斉木楠雄のΨ難』に出演している山崎賢人、賀来賢人、ムロツヨシと、福田雄一監督がゲスト出演した。

福田監督は、「原作漫画を読んだときから、山崎くんしかいないと思っていた。絶対合うと思っていた」と語る。しかし、山崎といえば人気絶頂のイケメン俳優。「オファーしてから撮影まで3年くらい待ちました」と明かした。「賢人くんじゃないとやる意味がない」という考えのもと、他のキャストを探すことはしなかったそうだ。

福田監督が、山崎が適役だと考えたのは「ほんわかとしている」から。クールな雰囲気の俳優が演じたら冷たくなりすぎてしまいそうなツッコミも、山崎が演じれば活きるのではないかと感じたことを説明した。

番組では他にも、『斉木楠雄のΨ難』の撮影エピソードなどが明かされた。とくにムロツヨシは福田監督に不満があるらしく、本気のクレームを伝える!?"福田組"の仲の良さが感じられる回となっていた。

※文中の「山崎」の「大」は「立」が正式表記。

【無料配信】「今夜くらべてみました」配信中>>

【予告編映像】映画『斉木楠雄のΨ難』>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ