ここから本文です

お笑いコンビの博多華丸・大吉の博多華丸が、「50歳になったら博多に帰りたい」という思いを抱いていることを明かした。華丸は今年4月8日に46歳の誕生日を迎えたため、50歳までは3年半ほどの時間しか残されていない。

サムネイル

博多華丸/Hanamaru Hakata, Sep 16, 2015 : 福岡県のインターネット通販サイト「福岡よかもん市場・福岡よかとこ旅行券」の記者発表会(写真:MANTAN/アフロ)


【無料配信】「しゃべくり007」配信中>>


博多華丸・大吉が、10月23日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」に出演。番組MCを務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也から「ゆくゆくは博多に帰りたいんですか?」と質問をぶつけられると、2人ともうなずいた。大吉は「東京に一生は住まない」と語り、華丸は、「僕の思いとしては50歳まで東京(にいる)」と具体的な時期まで明かした。

華丸は、「結成15年で上京してきた。50歳になるとき、ちょうど東京進出15年。博多と名乗っているのに、東京でのキャリアが福岡を超えていいのか? 50歳でいったん帰らないと、東京の方が長くなる」と自身の考えを示す。しかし、大吉は、「意味がわからない。この華丸さんの真面目さが。もちろんいつか帰るつもりですけど、3年後はさすがに早い。今調子いいのにな」と話しており、華丸に同意できないようだった。

他にも大吉には相方の理解できない言動があるのだが、それは華丸側も同じこと。良いボケを思いついたときの癖が暴露されて、大吉は「ウソやん」とたじたじに。また、大吉の"性欲"に関するエピソードまで投下されて、博多華丸・大吉の素顔がわかる回となった。

【無料配信】「しゃべくり007」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ