ここから本文です

"9歳のホスト"として息子・琉ちゃろをプロデュースする人気ママブロガーのちいめろが、
これまでの炎上に言及。ネット上のうわさには、アンチによるねつ造も少なくないことを明かした。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 人気ママブロガー・ちいめろ)


ホスト風・息子が豪遊する写真を公開>>


■普段の琉ちゃろは「普通の格好の普通の小学生」

「最初に琉ちゃんが話題になったのは6歳のとき、3年くらい前ですね。ホストっぽい格好をさせた写真をブログに載せたら炎上しちゃいました。普段の琉ちゃんは、普通の格好で学校に通う普通の小学生です。髪の毛は3、4歳頃からずっと染めているんですけど、保育園からの付き合いのお友達が多いので、黒髪じゃないこともみんな普通に受け入れてくれています。

人形を目指し整形を繰り返す......施術前の写真>>


ホストの格好をさせたきっかけは、"今までそんな子供はいないから"と、単純にちい(ちいめろの一人称)がホストの格好を好きだったからです。ホストにハマッたことはないんですけど、ホストのファッションは好きなんですよ。琉ちゃんの洋服は、2、3カ月に1回、6万円分くらいまとめ買いしています。美容室は月に1回くらい、1万8000円かけています。お気に入りの子供服ブランドでは、デザイナーさんが替わる前は1回で20万円ぐらい買っていました。ちいなんかより琉ちゃんのファッションの方が断然お金かかってます(笑)」

■虐待のうわさの真相は......

「アンチはたくさんいますけど、とくに何も思いません。アンチって一部分を切り取ってたたいてくるからキリがないんです。例えば、『子供たちをほったらかしてる』と言われるんですけど、仕事以外では家にいるし、いないときも、ちゃんとちいのママが見てくれているので。ほったらかしってことは絶対ありません。

9歳のホストが反抗期を迎えるとどうなる?>>


その他の出演番組>>

・9歳のホストが将来なりたい職業とは?
・整形を繰り返す母への9歳の息子の反応


勝手に話をねつ造されるのは、ちょっと困ります。動画の生配信をしたとき、髪の毛をセットしながら、悪さをした琉ちゃんを叱ってたんですよ。それで琉ちゃんが泣いちゃったのをアンチの誰かが切り取ってネットに載せたんです。嫌がる琉ちゃんの髪をちいが無理やりセットしているように見せかけて......。そんなのちいが悪く見えるに決まってるじゃないですか!? ああいうのはズルいと思います。

盗撮もされます。子供たちを連れて電車移動しているときに、寝不足だったからサングラスをかけてうたた寝してたんです。その場面を盗撮されて『荷物で席を占領して、偉そうに寝てる。子供ほったらかして常識がない』って書かれて......。めっちゃ印象悪いじゃないですか!? 電車はガラガラだったし、寝顔を見られるのが嫌でサングラスかけて寝てただけですよ! しかもほんのちょっと! だいたい『常識ない』とか、盗撮する人に言われたくない(笑)。

画像以外でもねつ造は本当に多いです。『日焼け対策で、琉ちゃろは体育もプールもやらせてもらえない』といううわさが出てますけど、めちゃめちゃ体育やってるし、めちゃめちゃプール入ってます! 琉ちゃんの妹・ひめちゃんについても、『中学校出たら進学させずに働かせる』とか、意味不明なことを言われてるんですよ。ちいそんなの一言も言ったことない。でも、かれこれ7、8年叩(たた)かれているので、今となっては『なるほどね。次はこうきたか』って面白く感じてしまう部分もありますけど(笑)」

■ホストの格好は「嫌なら辞めても構わない」

「動画の視聴者やブログの読者にたまに子育て相談をされるんですが、自分が正しいと思うことを自信を持ってやればいいと思います。ちいはそうやって子育てしていますよ。逆に言えば、人の意見を聞かないだけなんですけどね(笑)。

ちいは子供のころわりと厳しく育てられたんで、自分の子供には自由にやってもらいたいんです。ちいと琉ちゃんには、ジャニーズに入りたいという夢がありますが、琉ちゃんがジャニーズにもタレントにもなりたくないって言い出したら、それはそれで仕方ありません。ホストの格好だって、嫌なら全然辞めても構わない。『明日から坊主にする!』とか言い出したら、さすがに『マジか!? 』とはなりますけど(笑)。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 人気ママブロガー・ちいめろ)


もちろん恋愛も自由にやってもらいたいですね。でも今心配なのは、琉ちゃんがちいを好き過ぎること。『学校で好きな子いる?』とか聞くと、『ママが一番!』みたいな感じなんで、このままで大丈夫なのか心配になっちゃいます。いざ彼女を連れて来られたら、それはそれでつらいものがありますけど(笑)。

ブログで琉ちゃんばっかり載せているので、ひめちゃんをほったらかしにしているともよく言われるんです。でも全然そんなことないですよ。琉ちゃんは、ジャニーズに入りたいって夢が明確にあるのでバックアップしているだけ。ひめちゃんはまだハッキリとした夢がないから、ほったらかしに見えちゃうだけなんですよ。

ひめちゃんは、やりたいことがコロコロ変わっちゃって、こないだまでスケート選手になりたいって言ってたのに、今はダンサー志望みたいです(笑)。やりたいことが定まったときは、しっかりバックアップしたいと思います」

■自身の整形費用に400万円......子供たちが整形望んだら?

「ちい、整形はしていますよ。悪いことだと思わないので、全然話せます。眼の二重をハッキリさせて、顎を尖(とが)らせました。全部で400万円ぐらいかかっています。もともとかわいかったんですけどね(笑)。

だから、子供たちが整形したいって言ってきても全然OKです。自分がやっているのに、子供はダメっておかしいじゃないですか? なんなら、すでにひめちゃんは二重にしたがっていますよ。でも、顔って中学生とか高校生ぐらいでけっこう変わりますよね。一重から二重になったって話も聞きますし。だから整形したいと相談されたら、自分の知識を伝えて、もう少し様子を見た方がいいかもとは話します。でもどうしても顔がコンプレックスで学校に行きたくないってレベルなら、全然やってもいいと思います。

目標は琉ちゃんをジャニーズに入れることです。そもそもちいがブログを始めたのは、琉ちゃんの知名度を上げるためなんで。本人も歌やダンスのレッスンを毎日楽しみながら頑張っています。あと2年ぐらいしたら応募したいなと思っています。ちい自身も、高校生のときに『劇団ひまわり』にいて、芸能界への憧れがありました。一度は結婚やらなんやらで辞めたけど、やっぱり諦め切れなかった。今は、琉ちゃんと一緒にテレビに出られたらいいなと思っています」

◆ちいめろ
ちいめろ星出身、永遠の18歳。高校時代は「劇団ひまわり」に所属して女優を目指すも、結婚を機に引退。その後、自身のブログで息子・琉ちゃろを「6歳のホスト君」としてプロデュースして、人気ママブロガーの仲間入りを果たす。ブログ『9歳のホストくん▽琉ちゃろ』(▽はハートマークを表す)を運営する他、バラエティ出演などタレント活動も行っている。
座右の銘は、「ノリと勢い」。

(取材・文/沢野奈津夫@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ