ここから本文です

沖縄出身のお笑いコンビ・スリムクラブが、「ギャラが安く仕事もない」という地元の厳しい状況を明かした。また、地方で活動する芸人に向けてアドバイスを送った。

サムネイル

真栄田賢(スリムクラブ), 内間政成(スリムクラブ), Jun 28, 2016 : 「M-1グランプリ2016」開催会見(写真:MANTAN/アフロ)


スリムクラブの真栄田はガレッジセールのゴリは大嫌い?>>


【特集】予選ネタ映像が満載!「M-1グランプリ2017」>>

映像配信サービス「GYAO!」では、漫才コンテスト「M-1グランプリ」の見どころや裏側を明かすバラエティ「M-1ファンクラブ」を配信中。第7回には、スリムクラブがゲスト出演した。真栄田賢も内間政成も沖縄出身だが、やはり地方でお笑いをやるのは難しいものらしい。「仕事がないから営業もほとんどない。ローカル番組はあるけど、情報系が多くてお笑いが少ない。ギャラも異常に安い」という厳しい実態を明かし、真栄田は、市場で漫才を見せたときの"ギャラ"が大量の天ぷらだったという笑い話も披露した。

しかし、2010年の「M-1グランプリ」で準優勝したことにより、一躍地元のヒーローに。ニュース番組に取り上げられたのに加えて、芸能欄がない地方新聞でも「県民初の快挙」と一面に載ったそう。しかし、過去には地方芸人として悩んだ時期もあった。内間は、地方芸人たちへのアドバイスとして「自分と向き合うこと」と語る。上京して標準語をしゃべろうとしていたが、「本来の自分からどんどん遠ざかった。自分を見失って、よりうまくいかなかった」と振り返った。

番組では、スリムクラブが注目している沖縄芸人も紹介された。さらに「M-1グランプリ」準優勝後の変化を金銭事情も含めてぶっちゃけている。

【特集】予選ネタ映像が満載!「M-1グランプリ2017」>>

◆配信スケジュール

10月下旬:「3回戦予選」 ネタ映像を配信
11月上旬:「準々決勝」 ネタ映像を配信
      GYAO!ワイルドカード(敗者復活)
 ※準々決勝敗退コンビのうち、視聴人数1位を獲得したコンビが準決勝に敗者復活企画
11月中旬:GYAO!ワイルドカード 結果発表
11月下旬:決勝進出者 各コンビ紹介三連単順位予想キャンペーン
12月:優勝決定、三連単結果発表

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ