ここから本文です

モデルで女優の佐久間由衣が、放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ「明日の約束」(毎週火曜21時~)の撮影について、「本当は寂しい」と苦笑い。その理由は、彼女が演じる白井香澄の設定にあるようだ。

サムネイル

(C)GYAO!


ドラマ「明日の約束」佐久間由衣インタビュー>>


「明日の約束」は、高校のスクールカウンセラーである藍沢日向(井上真央)が、男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の謎の死の真相を探るヒューマン・ミステリー。毒親やイジメ、不登校といった問題を描く骨太な1作だ。

【無料配信】各話テレビ放送終了直後から、本編を無料見逃し配信>>


映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「ガオガオGYAO!」では、井上真央 主演のドラマ「明日の約束」で白井香澄役を演じる佐久間にインタビューした。撮影現場は明るい雰囲気だそうだが、佐久間は、「本当は寂しいです」と明かす。なぜかというと、香澄は高校を中退して現在はフリーターという役どころ。そのため学校内の出来事からは距離があるらしく、「もっと皆さんと関わってお芝居したいです」と苦笑い。「ところどころしか現れないので、自分の物語をたくさん想像して大切に演じていかなきゃと思っています」と意気込みを語った。

とはいえ、香澄は圭吾の死の真相を知るかもしれない存在。今は「ところどころ」の登場でも、物語の鍵を握る存在であることに間違いはない。「明日の約束」では、毎回1人の登場人物にスポットを当てた、ドラマの各話をつなぐ"チェインストーリー"を「GYAO!」にて配信している。香澄がメインとなる回もあるらしく、そちらで彼女がどのように描かれるのか期待される。

【独占配信】本編に隠れた物語「チェインストーリー」>>


井上真央演じる主人公・藍沢日向は、高校のスクールカウンセラーとして、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアを行っている。彼女もまた、過干渉な母親とのいびつな関係に悩んできた。ある日、不登校の男子生徒から告白されるが、翌日、彼は不可解な死を遂げる。原因究明に動く日向は、学校での陰湿ないじめ、彼もまた毒親に苦しんでいたこと、非行歴と不穏な交友関係などについて知っていく。その先に日向が見つけた、生きる上で大切なこと、そして親子の形とは? 毎週火曜21時より放送。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ