ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月4日の放送では、タレントの松中みなみが登場しました。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】「有吉反省会」配信中>>


■関係聞かれ「お父さんのお父さんの......?」

松中は、元プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの松中信彦氏の親戚であることを利用し、芸能界でのし上がろうとしていることを反省します。もちろん、芸能界に入ったのもコネ。さらに仕事がないときに「松中選手の親戚なんです」とブログでアピールしたり、DVDでユニフォーム姿を披露するなどして、野球ファンを大量獲得。ホークス関係の仕事も多くゲットしています。

松中は松中信彦氏を「にぃにぃ」と呼んでおり、かなり親しげな様子。しかし、MCを務めるお笑い芸人の有吉弘行から「どれくらいの親戚なの?」と聞かれると、「お父さんのお父さんの......? なんかわからない」と実はかなり遠い親戚だったことが判明します。ただ一緒に食事をするなど、親しいことは本当なようです。

■バカリズム「分単位で好感度が落ちている」

松中は「実は広島出身でカープファンでもある」、「ホークスとカープが争ったら、どっちを応援していいかわからない」などとぶっちゃけて、ホークスファンであるかも怪しい雰囲気......!? その後も失言が続き、お笑い芸人のバカリズムから「分単位で好感度が落ちている」と呆(あき)れられてしまいました。

そんな松中への禊(みそぎ)は、「松中みなみから『みなみ』へ改名」。そう、松中を名前から外すことで、親戚とわからないようにするんですね。本人はとても抵抗していましたが、果たしてこの禊(みそぎ)は実行されるのでしょうか。

【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ