ここから本文です

元プロ野球選手で現在はプロダーツプレイヤーとして活躍する杉山晃紀氏が、読売ジャイアンツの坂本勇人選手との思い出を振り返った。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


巨人の寮にある誰も入らない部屋とは>>


杉山氏は、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「ぶるぺん」に出演。育成ドラフト1位で指名されて読売ジャイアンツに所属していた彼は、坂本選手との交流もあったらしい。坂本選手について「野球に対してすごく真面目で、遊ぶときはしっかり遊ぶ」と語った。

元プロ野球選手がダーツ選手になった訳>>


寮の食堂で坂本選手のビールを注いだことをきっかけに親しくなったそう。杉山氏は、「育成と1軍の選手だし、ピッチャーと野手だし、向こうの方が先輩だし、(自分は)構う必要のない選手なんですけど、分け隔てなく優しくしていただいた」と振り返る。アシスタントMCを務めるタレント・小池美由の「めっちゃいいやつじゃん!」という言葉に、「あいつめっちゃいいやつ!」とうなずいた。

1位指名でも悩む育成ドラフトとは?>>


後輩からも慕われるG・坂本選手の人柄>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ