ここから本文です

フジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」の人気企画「没メニューレストラン」をきっかけに、回転寿司チェーン・無添くら寿司(以下、くら寿司)の幻のメニューが日の目を見ることとなった。11月12日まで数量・期間限定で「茶碗蒸しリゾット」(税抜180円)が販売される。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「有吉弘行のダレトク!?」配信中>>


「没メニューレストラン」は、没になったメニューにスポットを当てる人気企画。11月7日放送の「有吉弘行のダレトク!?」には、くら寿司が登場。年間約3,000種類に上るという没メニューから厳選された5品を出演者が試食し、一番おいしかったものが期間限定で発売されることになった。

「没メニューレストラン」の面白さは、飲食業界の舞台裏を知れるところ。単純なおいしさだけではなく、見た目の美しさや提供のオペレーションまで考慮した上で初めて新メニューが生まれるのだ。開発者がメニューに込めたこだわりや、没になった理由などを聞いて、素人はただ感心するばかりだ。

期間限定発売の座を勝ち取った「茶碗蒸しリゾット」は、一番人気の「特製茶碗蒸し」をお寿司風にアレンジしたもの。卵液にシャリ、イカ、チーズなどを加えて蒸すという大胆なメニューだが、「茶碗(わん)蒸しと見分けがつかないため間違えて提供してしまう恐れがある」という理由で没になってしまったのだった。番組放送後に発売開始されて、くら寿司の公式Twitterアカウントは「早くも大反響!!」と伝えている。

これまで他にもデニーズやロッテリア、てんやといった外食チェーンが「没メニューレストラン」をきっかけに限定メニューを販売することとなったが、やはり視聴者からすると気になるものなのだろう。毎回Twitterに「あの没メニューを食べてきた」という報告が相次いで投稿される。どうも「没メニューレストラン」がもたらす経済効果はなかなかのような気がするが......。いずれは番組を飛び越えて、局を代表する名物企画へと数えられるようになっていくかもしれない。

【無料配信】「有吉弘行のダレトク!?」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ