ここから本文です

日本テレビ系「マツコ会議」に登場してタレントのマツコ・デラックスとコミカルなやり取りを繰り広げた高知県の美女"ごきげんよーこ"こと山下耀子さんが、「第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリスト10名に選出されていたことがわかった。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】"ごきげんよーこ"こと山下耀子さん登場「マツコ会議」配信中>>


11月11日放送の「マツコ会議」では、番組に過去出演した"マツコを圧倒した美女たち"のその後に密着した。山下さんは、今年5月に放送された高知県の餃子屋台での中継に登場。ミス高知大に選ばれたお祝い会をしていた山下さんは、「ごきげんよーこです!」というあいさつによって、素人にもかかわらず大きな爪痕を残した。

そんな山下さんは、なんと今年行われた「第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で応募総数3万6,000名以上の中からファイナリスト10名に選出された。番組では、最終オーディションの模様に密着。最終オーディションのステージで山下さんは、お笑いタレント・イジリー岡田とコントを披露したり、小林明子による昭和の名曲「恋におちて -Fall in love-」を熱唱するなど個性的なパフォーマンスを繰り広げた。

残念ながらグランプリを逃して涙していた山下さんだったが、VTRの最後は「ごきげんよーこ」と手を振って明るい笑顔を見せた。今後またテレビで「ごきげんよーこ」のフレーズが聞ける日は来るのか――。山下さんとマツコの再共演に期待だ。

【無料配信】「マツコ会議」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ