ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月11日の放送では、俳優の湯江タケユキが登場しました。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】「有吉反省会」配信中>>


■「大鶴義丹を好きすぎる」湯江に厳しい試練

今回は過去放送の禊(みそぎ)を集めた「禊スペシャル」。湯江は、「大鶴義丹を好きすぎる」として、俳優の大鶴義丹とプライベートでべったりなことを反省したのですが、そんな湯江は"番組史上もっとも切ない禊"をすることになりました。それは大好きな大鶴に絶交を申し渡すというドッキリ。

2人が向かったのは温泉宿。まずは露天風呂でくつろぎ、温泉街を散歩して、相変わらず仲睦まじげな様子。そして、いよいよドッキリ本番のお食事タイムに。何気ない会話の中で湯江は大鶴に文句をつけ始めて、いつもとちょっと違う緊迫した空気が漂ってきます。ついに湯江は、「もう絶交します」と荷物を持って部屋を出ていきました。

■大鶴への感謝の手紙朗読

部屋に1人残された大鶴。この模様をモニターで見ていた湯江ですが、「かわいそうでしょ」を連発。ついに我慢できなくなり、ネタバラシに向かいました。突然のドッキリに大鶴の反応は?その後、湯江が大鶴への思いを込めた手紙を朗読して禊は終了しました。この禊のおかげで2人の仲はより深まったようです。珍しく感動的な(?)禊でした。

【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ