ここから本文です

未来世界を舞台に人類とゴジラの戦いを描いたアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』が11月17日に公開された。公開を記念して映像配信サービス「GYAO!」では、ハリウッド映画『GODZILLA ゴジラ』(2014年公開)を11月26日までの期間限定で無料配信中。

サムネイル

(C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc., Legendary and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All Rights Reserved.


【無料配信】ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014年)>>


映画「GODZILLA ゴジラ」~『GODZILLA 怪獣惑星』映画公開記念~ 特集>>


昨年公開された『シン・ゴジラ』(総監督:庵野秀明)が興行収入82.5億円の大ヒットを叩(たた)き出したことは記憶に新しいが、今年はゴジラが新たにアニメーション映画に。しかも『GODZILLA 怪獣惑星』の舞台となるのは、2万年もの間、ゴジラが地球に君臨し続けてきた未来世界で、『怪獣惑星』とタイトルに関する通り、ゴジラの他にも巨大生物"怪獣"がたっぷり登場する。

ストーリー原案・脚本を担当したのは、『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASS サイコパス』などで知られる虚淵玄(うろぶち・げん)。監督を務めるのは、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』によって劇場版『名探偵コナン』シリーズ歴代最高の興行収入を記録した静野孔文(しずの・こうぶん)と、テレビシリーズ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』や劇場アニメ『BLAME!』を手掛けCG領域での作品に定評がある瀬下寛之。彼らの手によって、誰もが予想しなかった世界観での"ゴジラ"が誕生した。

11月12日に『シン・ゴジラ』がテレビ朝日系で地上波初放送され、17日には『GODZILLA 怪獣惑星』の公開を控え、世間がゴジラに沸く中、「GYAO!」ではハリウッド映画『GODZILLA ゴジラ』を11月26日まで配信中。ハリウッドの超一流スタッフとキャストによって再リメイクされた同映画を見ながら、『GODZILLA 怪獣惑星』の公開を待ちたい。

【劇場予告編映像 1】『GODZILLA 怪獣惑星』>>


【劇場予告編映像 2】『GODZILLA 怪獣惑星』>>


【インタビュー】アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』瀬下寛之監督が語るハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の魅力

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ