ここから本文です

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が執筆し、第153回芥川(あくたがわ)賞を受賞した「火花」が、菅田将暉&桐谷健太をW主演に迎え、映画化(11月23日公開)。売れずにくすぶっている若手芸人・徳永と、型破りなスタイルで己の笑いを追求する神谷が出会ったことから始まった「胸が締め付けられるような」芸人青春ストーリー。トレンドニュースでは、公開を記念し、芸歴や年齢などまったく違った6組のお笑いコンビに、映画を見た感想や、自身の芸人人生にどんな影響を与える作品だったかを語ってもらった。

サムネイル

【連載】芸人・ランパンプス/ 菅田将暉&桐谷健太W主演、芸人青春物語『火花』を語る


 第4回は、2010年にコンビを結成し、今年4月から「オールナイトニッポン0(ZERO)」の月曜レギュラーを担当するなど活躍中の「ランパンプス」の寺内ゆうきと小林良行が爆笑トークを繰り広げた。

■ リアリティの枠を一個もはみ出してない芸人を描いた映画

【劇場予告編 1】『火花』菅田将暉&桐谷健太 W主演>>


――お二人とも本作に出演していますが、作品を見た感想をお聞かせください。

寺内: 出演シーンは、客観的に見られなかったですね。芸人を描くのって禁断な感じがしました。作品のなかで(桐谷演じる)神谷が「笑わせているってことに気づかれたらダメなんだよな」って言うのですが、そこを描く作品なので、自分のなかでもすごく考えさせられましたね。昭和のコメディアン、漫才師、喜劇王って、普段は寡黙だけれど、舞台にあがるとめっちゃ格好いいじゃないですか。それに比べていまの芸人さんって、バラエティとかで人間味を出して勝負することも多いじゃないですか。そんな時代であるにもかかわらず、昔ながらの芸人の考え方を貫いている人たちって、格好いいなって感じました。しかも成功しないのがリアルでしたね。

サムネイル
菅田将暉&桐谷健太W主演、芸人青春物語『火花』(11月23日公開)
(C)2017『火花』製作委員会


小林: 僕もすごいリアルだなって思いました。エピソードが一個も枠をはみ出していない。芸人からみて、「これはさすがにやらないだろう」みたいなものがなかった。全部リアルなんです。菅田さんが、芸歴があがっていくにつれてしゃべり方が芸人になっていく感じとかも上手だなって思いました。

■ 菅田将暉が太鼓判を押す小林のタバコを吸う演技!?

【劇場予告編 2】『火花』菅田将暉&桐谷健太 W主演>>


――ご自身の演技はいかがでしたか?

小林: 僕ら「オールナイトニッポン0(ZERO)」というラジオ番組をやらせていただいているのですが、出演順が菅田さんの次なので、毎週お会いするんですね。あるとき、僕の楽屋に菅田さんが入ってきて「小林さん、タバコ吸う演技うまいっすね」って言われたんです。ラストシーンのスローモーションで僕はタバコを吸っているのですが、そこのことを言っていたんでしょうね。

サムネイル
菅田将暉&桐谷健太W主演、芸人青春物語『火花』(11月23日公開)
(C)2017『火花』製作委員会


――そういう役者さんからのイジリではなく?

小林: いやあれはイジりじゃなくマジのやつですね(笑)。確かにいい演技だったと思います。タバコを吸う映画があったら、今後ぜひよろしくお願いいたします!

寺内: でも本当に自分のシーンはこっぱずかしくて、まったくフラットな状態では見ることができないんですよ。何度も見にいって、客観的に見られるようになります。

サムネイル
菅田将暉&桐谷健太W主演、芸人青春物語『火花』(11月23日公開)
(C)2017『火花』製作委員会


---------------
※第5回は、軽快な漫才が話題の「インディアンス」が魅力を語ります!(11月22日掲載予定)

サムネイル
菅田将暉&桐谷健太W主演、芸人青春物語『火花』(11月23日公開)
(C)2017『火花』製作委員会


【連載】芸人・バッドボーイズ/ 菅田将暉&桐谷健太W主演、芸人青春物語『火花』を語る>>
【連載】芸人・ブロードキャスト!!/ 菅田将暉&桐谷健太W主演、芸人青春物語『火花』を語る>>
【連載】芸人・尼神インター/ 菅田将暉&桐谷健太W主演、芸人青春物語『火花』を語る>>

(文・取材/ 磯部正和)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ