ここから本文です

裏社会ジャーナリストのカワノアユミ氏が、個人撮影会を装った違法風俗の実態を明かした。1週間で70万円を稼いだ素人もいるという。

サムネイル

イメージ画像(ペイレスイメージズ/アフロ)


【無料配信】個人撮影会を装った違法風俗の実態>>


11月16日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」は、「直接取材したから話せる! 業界のヤバい裏側大暴露SP」として、風俗業界の最新事情などが明かされた。ゲストで出演したカワノ氏は、裏風俗について紹介。SNS上で「カメラマン募集」や「モデルやります」などと募集している撮影会の中には、業者が"裏風俗"として扱っているものもあると明かした。性行為などのオプションが用意されているそうで、カワノ氏が知る素人は、1週間で70万円を稼いだという。

カワノ氏は、撮影会を装った違法風俗の人気の理由を「素人っぽいところもいいし、普通の風俗と違う要求もできる」と説明する。「体中に生クリームを塗った写真を撮ってから本番行為がしたい」という要望があったとの話が暴露されると、スタジオは驚きに包まれた。

【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ