ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月18日の放送では、タレントの井上咲楽が登場しました。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「有吉反省会」配信中>>


■"おじさん好き商法"じゃないガチの愛

2015年に「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で特別賞を受賞して芸能界入りした、18歳の井上。太い眉毛がチャームポイントである彼女は、「蛭子能収が好きすぎること」を反省します。読書感想文で蛭子の本を題材にしたり、スマホの待ち受け画像も蛭子だったりと、とにかく蛭子愛が止まらないようです。

スタジオに登場した井上は、Twitterの目撃情報をもとに、わざわざ探しに行ったこともあると明かします。「自由な感じがキュンキュンくる」のだそうです。MCを務めるお笑い芸人・有吉弘行が繰り出す"蛭子さんトリビア"にも「知っています」と即答しており、お笑い芸人の友近からは「"おじさん好き商法"かと思ったけど、本当かもしれないって思っている」とお墨付きをもらいました。

■むしろ"ご褒美"な禊(みそぎ)に井上歓喜

他にも井上は、「眉毛がなくなるとテレビに出られなくなる。眉毛のおかげでテレビに出ている」「悩みは、おねしょが止まらないこと」と衝撃発言を続けます。おねしょは週2回くらいしてしまうそうです。お笑い芸人の博多大吉から「エピソードが多すぎる。減らしたほうがいい」とアドバイスまで受けていました。

そんな井上への禊(みそぎ)は、「蛭子さんの1日付き人」で、本人は「やったー!」と大喜びでした。この模様は近日公開の予定です。

【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ