ここから本文です

お笑いコンビ・2丁拳銃の川谷修士が、11月23日公開の映画『火花』で、菅田将暉の相方役に自身が起用された理由を明かした。監督・板尾創路が語った起用理由とは......。

サムネイル

(C)吉本興業


「火花」菅田将暉の相方に修士を起用した訳>>


映画『火花』は、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹による芥川賞受賞作が原作。若手コンビ・スパークスとしてデビューするも芽が出ない徳永(菅田将暉)と、先輩芸人・神谷(桐谷健太)が現実の壁に阻まれ、才能に葛藤しながら歩み続ける10年間の青春物語。徳永の相方・山下役に2丁拳銃・川谷が起用された。

【劇場予告編 1】『火花』菅田将暉&桐谷健太 W主演>>


2丁拳銃が出演した映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトーク番組「よしログ」では、川谷が板尾創路監督から聞いたという自身の起用理由を明かした。板尾監督によると、「実力はあるのに、いつもあと1歩で賞が取れない」「知っているけど全国区ではない」ところが気に入って起用したそう。

漫才頂上決定戦「M-1グランプリ2003」では4位で惜しくも最終決戦進出を逃した過去を持つ2丁拳銃だが、川谷は、「4位でよかった。いまだに思い出すと悔しいけど、あのとき4位だったから『火花』に入れた」としみじみ語った。また、他にも板尾監督が語ってくれた起用理由を明かし、笑いを誘った。

【劇場予告編 2】『火花』菅田将暉&桐谷健太 W主演>>


よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

【ミュージックビデオ】菅田将暉×桐谷健太 「浅草キッド」>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ