ここから本文です

元衆院議員の上西小百合氏が、11月19日放送の関西テレビ放送「マルコポロリ!」で、相変わらずの炎上トークを繰り広げた。しかし、笹原雄一マネージャーからは、「頑張っても年末まで」とシビアな評価をくだされている。

サムネイル

イメージ画像(ペイレスイメージズ/アフロ)


【無料配信】炎上クイーン・上西小百合氏「彼氏とのシーンを盛り込むことが出演条件」>>


上西氏は、「マルコポロリ!」に"炎上クイーン"として緊急出演。これまでの騒動を振り返った再現VTRでは、なんと本人役を熱演してみせて、MCを務めるお笑いタレント・東野幸治から「こんなんするから炎上するんや!」とツッコまれた。上西氏は、「結構(演技は)うまかったじゃないですか!」と自画自賛し、「いろんなことがしたい。こんなにいい機会はないと思って、『私します!』って言いました」と笑顔で語った。

笹原マネージャーが「彼氏とのシーンを盛り込むことが出演条件だった」と暴露すると、東野は、「イタすぎません?」と驚き顔。笹原マネージャーは、「ここまで来ると、(上西氏は)いったん絶望してからじゃないと新しいステージに行けないと思っています」と淡々と語り、東野の「落ちるところまで落ちてほしいということ?」という言葉に大きくうなずく。笹原マネージャーは、「(絶望を味わって)再生できるかは本人次第ですけど、こんなんでうまくいくわけじゃないですか。頑張っても年末までですよ」と苦笑いしていた。

【無料配信】「マルコポロリ!」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ