ここから本文です

"奇跡の美少女"と注目されている新人女優・竹内愛紗は、カンテレ・フジテレビ系ドラマ「明日の約束」(毎週火曜21時~)に吉岡英美里役でレギュラー出演している。「明日の約束」は、高校のスクールカウンセラーを務める藍沢日向(井上真央)が、高校1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)の謎の死を追うヒューマン・ミステリードラマ。竹内愛紗は連続ドラマ初出演にして、兄を自殺で亡くして援助交際に走る女子中学生という難役に挑んだ。11月28日(火)21時からの放送ならびに、22時より竹内愛紗演じる吉岡英美里の隠された物語を描く「チェインストーリー」第7.5話がGYAO!にて配信される。

サムネイル

女優・竹内愛紗、カンテレ・フジテレビ系ドラマ「明日の約束」(毎週火曜21時~)


【無料配信】各話テレビ放送終了直後から、本編を見逃し配信>>


【独占配信】本編に隠れた、各話をつなぐ物語「チェインストーリー」とは>>

■「英美里は、援助交際という自分の傷つけ方を選んでしまいました」

――毒親、イジメ、自殺、援助交際など、シリアスなテーマを描いた「明日の約束」ですが、初めて脚本を読んだときの感想は?

竹内: 「すごく怖かったです。身近にないような出来事がテーマだったので、初めは共感できない部分もあったのですが、読み進めていくうちに徐々に理解することが出来ました。連続ドラマ初出演ということもあって、『本当に自分に出来るかな?』と不安にもなりました。

『明日の約束』は、登場人物がそれぞれ悩みを抱えています。すごくシリアスなテーマを扱っていますが、『それでも明日は来るから、少しでも前を向いて頑張ろう』という前向きなメッセージが込められている作品でもあります。観ている方が少しでも元気になってくれたらうれしいです」

――英美里は、兄の圭吾の死に向き合いながらも援助交際をしてしまう難しい役です。どういった点を意識して演じていますか?

竹内: 「英美里は、お母さんの真紀子(仲間由紀恵)の愛情が、お兄ちゃんの圭吾にばかりにいってしまい、感情が"無"になってしまいました。その"無"を表現するのがすごく難しかったです。最初はできるだけ無表情で冷たい雰囲気を心がけていたのですが、それだと"無"ではなくて、ただ怒っているだけの人に見えてしまうと監督から指摘があり、色々アドバイスを頂いたおかげで、今では"親から愛情をもらえなかった子の気持ち"というアプローチで少しずつ掴めてきました。ドラマ内では描かれていないのですが、きっと小さい頃はお兄ちゃんと平等に愛情をもらっていたんだと思います。でも、どこかで何かがあって、それから母親の愛情が偏ってしまった......。そういう部分まで想像して演じています。

大きな悩みを抱えていたりすると、そのせいで自分を大事にできなかったり、自分を追い込んでしまったりする人もいると思います。英美里は、援助交際という自分の傷つけ方を選んでしまいました。でもそれは、自暴自棄になっているんじゃなくて、『私を見て!』っていう気持ちからの行動だと思うんです。私は現在高校1年生なのですが、英美里は中学生1年生です。少し妹的な感じで役を見ている部分もあるので、すごく心配ですし、悲しい気持ちになります」

■世間の親に言いたい「子供は強がっているだけ」

――毒親についてはどうお考えですか? また、16歳という大人と子供の間の年代である竹内さんが、大人に伝えたいことはありますか?

竹内: 「毒親という言葉自体は知っていましたが、このドラマを通してさらに怖いイメージを持つようになりました。もし、真紀子や尚子(手塚理美)みたいな毒親を持つ友達がいたら、少しでも気持ちが楽になるように話を聞いてあげたいです。1人で抱え込まないようにして欲しいですね。

でも、真紀子も尚子も自分が毒親という自覚はありません。ただ、愛情が間違った方向に行ってしまっていて、自分ではそれに気付いていないだけ。自分の愛情のかけ方が正しいと強く思い込んでいるんです。なので、最初は2人を怖く感じていましたが、今は少し『悲しい人だな』とも思います。母親としてはすごく酷いですけど、きっと英美里はそれでも真紀子のことが大好きなんです。

私はお母さんと色々話をする方ではありますが、悩みがあってもなかなか口にできません。落ち込んだり、寂しい気持ちになっても、なかなか親には相談できないんです。なので、年頃の子供を持っているお父さんとお母さんは、細かく話しかけて色々聞いてあげて欲しいです。親にはなかなか素直になれない子供ってたくさんいます。子供は強がっているだけで、本当は色々悩んでいるということを、ドラマを観てくださっている親の皆さんに知ってもらいたいです」

――同年代のご友人と「明日の約束」について話したりしますか?

竹内: 「シリアスなテーマですけど、みんなしっかり向き合って観てくれています。でも、私は続きを知ってしまっているので、会話には混ざれないんです。『次どうなるんだろう?』『こうなるんじゃない?』って皆が予想しているのを黙って見ています(笑)。私が出ているから観てくれているというよりは、ドラマを純粋に楽しんでくれているのが嬉しいですね。

家族も観ているので話し合ったりします。お母さんは、『私、仲間さんみたいな感じじゃないよね? 大丈夫だよね?』って心配していました(笑)。もし、お母さんが毒親だったらこのドラマは一緒に観てられないから大丈夫です(笑)」

■観てほしいのは、「本編では見られない、笑顔の英美里」

サムネイル
井上真央 主演のヒューマン・ミステリー「明日の約束」(毎週火曜21時~)
(c)カンテレ


――「明日の約束」は、本編に隠された、ドラマの各話をつなぐチェインストーリーが映像配信サービス「GYAO!」で配信されていることも話題になっています。竹内さんがメインで出演する"7.5話"についてお聞かせください。

竹内: 「チェインストーリー7.5話は、英美里を中心にお話が描かれます。なかなか笑わない喋らない英美里ですが、チェインストーリーでは、笑顔やたくさん話す英美里も観ていただけると思います。ドラマを深く感じていただくためにも、こちらのチェインストーリーを見てから8話を楽しんで頂きたいです」

――今後はどういった役に挑戦したいですか?

竹内: 「私はいま高校生なので、等身大の高校生役を演じてみたいです。英美里は無の感情でしたが、次は明るくて高校生キラキラーって感じの役もいいですね(笑)。本当の自分に近いものがやってみたいです」

【無料配信】各話テレビ放送終了直後から、本編を見逃し配信>>

・・
「先生のことが好きです」......そう告げた翌日、彼は姿を消した。この世でいちばん謎が残る死が、私たちの明日を変えていく。誰よりも人の心に寄り添うスクールカウンセラーが突如発生したこの世でいちばん謎が残る死の原因を究明する、井上真央 主演のヒューマン・ミステリー。ドラマ「明日の約束」は毎週火曜21時よりカンテレ・フジテレビ系にて放送。
映像配信サービス「GYAO!」では、ドラマ本編の無料見逃し配信(各話テレビ放送終了直後から1週間)やチェインストーリーを配信。また、過去放送されたカンテレ制作のドラマ「サキ」と「ギルティ 悪魔と契約した女」も無料配信中。

【無料配信】仲間由紀恵 出演ドラマ「サキ」(全11話)>>


【無料配信】「ギルティ 悪魔と契約した女」(全11話)>>


◆竹内愛紗(たけうち・あいさ)
2001年10月31日生まれ、福島県出身。スカウトがきっかけで、2017年「Y!mobile」のCMで芸能界デビュー。
好きな言葉は、「ありがとう」

(取材・文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ