ここから本文です

『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ、毎週水曜夜10時)で綾瀬はるか演ずる専業主婦は、ワケありの人生をやり直し、人もうらやむプチ・セレブ。一見幸せに見える主婦たちが抱えるトラブルに首を突っ込む中で、ご近所の主婦トモ(広末涼子・本田翼)との友情や夫(西島秀俊)の存在により、本当の優しさと温かさを知って行く物語だ。

サムネイル

『奥様は、取り扱い注意』の視聴実態


【無料配信】綾瀬はるか・広末涼子・本田翼が出演!「奥様は、取り扱い注意」配信中>>


■ユニークな見られ方

身体能力の高い綾瀬はるかの"派手なアクション"が見どころ。
しかも結婚生活の中でのセックスレスなど"夫婦関係の悩み"が散見され、女性にとっては自分事として関心を集めている。さらに綾瀬はるかが夫を誘惑する"ちょいエロ"なサービスシーンもあり、男性にも注目されている。

結果として、見られ方が通常のドラマとちょっと違う。
第一は録画再生視聴率が高いこと。6話までの平均11.9%は断トツの高さだ。ちなみに、2位『ドクターX』(米倉涼子主演)は10.9%。3位『コウノドリ』(綾野剛主演)は10.8%。4位『陸王』(役所広司主演)は10.3%なので、『奥様~』は2位以下に1%以上も差をつけている。
しかも初回は録画再生視聴率11.2%で始まったが、上昇トレンドとなり、6話では12.9%まで上がっている。"夫婦関係の悩み"にしろ、綾瀬はるかの"ちょいエロ"シーンにしろ、どうやら夫婦一緒には見にくい物語らしい。自分一人で落ち着ける時に"じっくり"見ている人が多いようだ。

第二の特徴は、初回から放送された7話まで、全話見逃さずに"しっかり"見ている人が多いこと。
図にある通り、ライブあるいはタイムシフトで見ている人は、初回を見た176人の内、2話連続123人、3話連続97人、4話連続87人、5話連続78人、6話連続76人、7話連続74人と、途中で辞める人が少ない。特に5話まで見た人は、極めて安定的に見続けている。いかにハマっている人が多いかが分かる。
女性を惹(ひ)きつける"派手なアクション"と"夫婦関係の悩み"、そして男性を魅了する"ちょいエロ"の効果は抜群のようだ。

■第8話の概要

ある日曜日、近所に住む妙子が主催するホームパーティに出席することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるのだという。渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人。菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にした。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。京子もそんな状況なのにあえて自分と距離を置こうとする不倫夫=渉(中尾明慶)へのいら立ちを隠せない。いっぽう勇輝(西島秀俊)の言動から、そこはかとない"うそ"を感じた菜美は彼を尾行するが、何もつかむことができない。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷。空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた"真犯人"への報復を決意し、藍子の元へ。
菜美から問い詰められた藍子は、妙子の寝室に興味本位で盗聴器を仕掛けたこと、そのおかげで収賄事件の「証拠」を握ってしまったことを打ち明ける。盗聴器の存在に気付いた広大に雇われた何者かが、盗聴器の受信機を探すために近所に空き巣に入っていたのだ。事件の真相を知った菜美は、妙子に情報を提供するフリをして空き巣の犯人をおびき出そうとするなど、「連続空き巣事件」の解決に動き出すが......。

■綾瀬はるかと西島秀俊の関係は......

当シリーズは1話完結型だが、連続モノとしての縦軸も凝っている。その一つが菜美の夫(西島秀俊)の存在だ。
初回での二人の出会いは、菜美が生まれて初めて参加した合コン会場。「5秒で倒せそうな男たちばかり」で帰ろうとした時、入ってきた彼。遠くからしばらく見つめあい、2人は惹(ひ)かれ合うものを感じ結婚に至る。つまり夫は「5秒で倒せそうな男たち」とは異なるものを内に秘めていた。
そして第6話。殺人事件の第1発見者になったために、菜美が事情聴取で警察を訪ねた際、夫は署員らしき男と親しそうに話をしていた。彼は「ただの大学時代の友人」と答えるが、そうであるならあえてそんなシーンを用意する必要はない。"第2の布石ですよ"と雄弁に語っているような場面だった。
続く第7話では、夫は出張のはずなのに、東京にいた。夫の帰宅後に、結婚後初めて菜美はうその匂いを嗅ぎ取る。
二人の関係は、ドラマ最終回でどう決着するのか。おおいに見ものである。

というわけで、"派手なアクション""夫婦関係の悩み""ちょいエロ"に加えて、徐々に"菜美と夫のミステリー"が主張を始めている。いよいよ注意深く物語の展開を見つめないと、大切な布石を見落としそうだ。これでは、"じっくり""しっかり"視聴の度合いは高まるばかりだ。本当に見逃せない物語になってきた。

【無料配信】「奥様は、取り扱い注意」配信中>>

文責・次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ