ここから本文です

漫才頂上決定戦「M-1グランプリ2017」が12月3日に行われ、初出場にして今回がラストイヤーだったとろサーモンが4094組の頂点に立った。

サムネイル

【生配信中】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合するスペシャル番組!(12月3日24時まで)
(C) 2017 M-1 GRANDPRIX. All Rights Reserved.


【生配信中】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合するスペシャル番組!(12月3日24時まで)>>
【3回戦・準々決勝】全ネタを期間限定で配信中(12月3日23時59分まで)>>

13回目の開催となった今年は、昨年より約500組多い4094組のお笑い芸人がエントリー。決勝には敗者復活組を含め10組が進んだ。今回から1組ごとにくじ引きで出演順を決めるという新ルールが採用され、とろサーモンは3番目に登場すると645点を獲得し3位で最終決戦に進んだ。同じく初出場のミキ、昨年準優勝の和牛と争った最終決戦では最も

ラストイヤーでの頂点に村田秀亮は「辛い思いもたくさんしてきたので嬉しい」と一言。久保田和靖は「明日からが楽しみです」と笑わせた。

「GYAO!」ではこのあと、とろサーモン含めファイナリスト10組が全員集合した特別番組「まだまだ終わらない!M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル~賞金1000万円贈呈式もあるよ~」が生配信される。

進行は、敗者復活戦でもMCを努めた陣内智則。ゲストには昨年のM-1王者銀シャリと一昨年の王者トレンディエンジェルを迎え、興奮覚めやらぬM-1ファイナリストたちとともにトークを展開する。その他、優勝賞金1000万円の贈呈式や、Twitterを通じてユーザーから質問を募る視聴者参加型企画も実施する。

【生配信】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合のスペシャル番組!(12月3日24時まで)>>

【3回戦・準々決勝】全ネタを期間限定で配信中(12月3日23時59分まで)>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ