ここから本文です

「M-1グランプリ2017」で決勝で最下位に敗れたマヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)が、放送終了直後に行われたGYAO!配信の「まだまだ終わらない!M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル~賞金1000万円贈呈式もあるよ~」で悔しい胸の内を明かした。

サムネイル

【生配信中】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合するスペシャル番組!(12月3日24時まで)
(C) 2017 M-1 GRANDPRIX. All Rights Reserved.


【生配信中】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合するスペシャル番組!(12月3日24時まで)>>
【3回戦・準々決勝】全ネタを期間限定で配信中(12月3日23時59分まで)>>




本編では合計点数607点で、屈辱の最下位。審査員の渡辺正行は「俺は好きなタイプの漫才」とフォローはありつつも、同じく審査員の上沼恵美子からは、いきなり「ごめん聞かないで」と冷たい反応。続けて「好感度を上げようと思ったらいい点を出してもいいんだけれど、こっちも本気で挑んでいるので」と厳しい口調で語ると「一生懸命がんばっているのはわかるけれど、好みじゃない。よく決勝に残ったなって思った」と一刀両断。

番組放送中、村上は「こんな怒られます?」と思わず本音をこぼしていたが、放送終了後、「M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル」に出演した野田は「公開処刑みたいでしたよね。エゴサーチしたくないです」と搾り出すように語ると、村上も「やめる寸前でしたよ」とショックを隠しきれない様子。

また、今回の反省を漢字一字で表すコーナーでは「全(すべて)」と表現。司会の陣内智則から「雰囲気はあった。爪あとは残せたよ」と慰められるも、野田は「雰囲気だけ?」と悲しそうな顔を見せたが、最後は野田、村上ともに「来年はいったるで!」と意気込みを語っていた。

本番組は、「M-1グランプリ2017」優勝者の記者会見を独占中継するほか、大会を終えたばかりのファイナリスト10組を迎えるトーク企画や優勝者への賞金1000万円贈呈式、をTwitterを通じてユーザーから質問を募る視聴者参加型企画も実施。司会は敗者復活戦でもMCを務める陣内智則が担当し、昨年度M-1チャンピオンの銀シャリ、一昨年度チャンピオントレンディエンジェルがゲスト出演する。

※出演芸人:かまいたち/ゆにばーす/マヂカルラブリー/さや香/ミキ/とろサーモン/和牛/ジャルジャル/カミナリ/スーパーマラドーナ(敗者復活)

GYAO!「まだまだ終わらない!M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル~賞金1000万円贈呈式もあるよ~」は12月3日(日)22:10~24:00配信

【生配信】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合のスペシャル番組!(12月3日24時まで)>>

【3回戦・準々決勝】全ネタを期間限定で配信中(12月3日23時59分まで)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ