ここから本文です

コンビ結成3年目ながら「M-1グランプリ2017」で決勝に初出場し、審査員の上沼恵美子から「スターになる気がする」と絶賛されたさや香(新山土彦、石井誠一)が、放送終了直後に行われたGYAO!配信の「まだまだ終わらない!M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル~賞金1000万円贈呈式もあるよ~」でM-1初出場の感想を語った。

サムネイル

【生配信中】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合するスペシャル番組!(12月3日24時まで)
(C) 2017 M-1 GRANDPRIX. All Rights Reserved.


【生配信中】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合するスペシャル番組!(12月3日24時まで)>>
【3回戦・準々決勝】全ネタを期間限定で配信中(12月3日23時59分まで)>>





コンビ結成3年目というフレッシュな「さや香」は大阪でも無名コンビだというが、この日は「歌のお兄さんネタ」で会場に新風を吹き込んだ。この日も辛口批評が炸裂していた上沼が「新しい風を吹き込みました。漫才から離れてもスターになる気がする」と絶賛すると、司会者の今田耕司は「(上沼が司会を務めるトークバラエティ番組)『快傑えみちゃんねる』出演決まりだな」と煽った。

放送終了後の「M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル」に出演した「さや香」の石井は「僕のなかでは、95点だと思っているんですけれどね」と語ると、その後はお互いにネタ中に「噛んだ、噛まない」トークに。石井が「相方が噛んで焦りましたけれど、その後はなんとか自分のなかでは100点の漫才ができました。差し引いて95点」と語ると、新山「(95点って)何回いうてんねん!」と突っ込むも「全力は出し切れました」と爽やかな表情を浮かべていた。

上沼だけではなく、オール巨人や渡辺正行ら審査員も「新しい」といわれていた「さや香」。石井は「上沼さんが言っていたように、僕ら売れると思っているので......」と強気発言で会場を沸かせていた。

本番組は、「M-1グランプリ2017」優勝者の記者会見を独占中継するほか、大会を終えたばかりのファイナリスト10組を迎えるトーク企画や優勝者への賞金1000万円贈呈式、をTwitterを通じてユーザーから質問を募る視聴者参加型企画も実施。司会は敗者復活戦でもMCを務める陣内智則が担当し、昨年度M-1チャンピオンの銀シャリ、一昨年度チャンピオントレンディエンジェルがゲスト出演する。

※出演芸人:かまいたち/ゆにばーす/マヂカルラブリー/さや香/ミキ/とろサーモン/和牛/ジャルジャル/カミナリ/スーパーマラドーナ(敗者復活)

GYAO!「まだまだ終わらない!M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル~賞金1000万円贈呈式もあるよ~」は12月3日(日)22:10~24:00配信

【生配信】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合のスペシャル番組!(12月3日24時まで)>>

【3回戦・準々決勝】全ネタを期間限定で配信中(12月3日23時59分まで)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ