ここから本文です

昨年に続き「M-1グランプリ2017」で惜しくも準優勝に敗れた和牛(水田信二、川西賢志郎)が、放送終了直後に行われたGYAO!配信の「まだまだ終わらない!M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル~賞金1000万円贈呈式もあるよ~」に出席し、悔しい胸の内を明かした。

サムネイル

【生配信中】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合するスペシャル番組!(12月3日24時まで)
(C) 2017 M-1 GRANDPRIX. All Rights Reserved.


【生配信中】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合するスペシャル番組!(12月3日24時まで)>>
【3回戦・準々決勝】全ネタを期間限定で配信中(12月3日23時59分まで)>>





 昨年の「M-1グランプリ2016」で敗者復活から勝ち上がり、準優勝となった和牛。前評判を含め、今年の大本命と言われていたが、その実力どおり、1本目では「ウェディングプランナーと花嫁」を扱ったネタで、653点という最高得点を挙げ、審査員の松本人志も「意外と新しい試みをやっている」と評価。決勝も「旅館客とおかみ」ネタで会場を沸かせ、松本人志、上沼恵美子が票を入れたものの、惜しくも決勝では「とろサーモン」に1票差で敗れた。

 放送終了後、「M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル」に出演した水田は「全部出し切ったので、いまは優勝できなかった理由はわからないですね」と率直な胸の内を明かすと、敗戦理由を漢字一字で表すコーナーでは、とろサーモンの「鮭」と表示。川西は「単純にとろサーモンさんがいなかったら優勝だったなと思って」と理由を挙げた。

さらに川西は「昨年2位だったときは、励ましてもらえたのですが、2年連続だと、周囲の反応も(腫れ物に触るようで)微妙になってきますよね」と苦笑いを浮かべると、水田は「2年連続2位は、1位のことにしてほしいですよね」と語って、他の芸人の笑いを誘っていた。

本番組は、「M-1グランプリ2017」優勝者の記者会見を独占中継するほか、大会を終えたばかりのファイナリスト10組を迎えるトーク企画や優勝者への賞金1000万円贈呈式、をTwitterを通じてユーザーから質問を募る視聴者参加型企画も実施。司会は敗者復活戦でもMCを務める陣内智則が担当し、昨年度M-1チャンピオンの銀シャリ、一昨年度チャンピオントレンディエンジェルがゲスト出演する。

※出演芸人:かまいたち/ゆにばーす/マヂカルラブリー/さや香/ミキ/とろサーモン/和牛/ジャルジャル/カミナリ/スーパーマラドーナ(敗者復活)

GYAO!「まだまだ終わらない!M-1グランプリ2017 世界最速ファイナリスト全員集合スペシャル~賞金1000万円贈呈式もあるよ~」は12月3日(日)22:10~24:00配信

【生配信】優勝コンビ&ファイナリストらが全員集合のスペシャル番組!(12月3日24時まで)>>

【3回戦・準々決勝】全ネタを期間限定で配信中(12月3日23時59分まで)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ