ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。12月2日の放送では、女優の杉本彩が登場しました。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「有吉反省会」配信中>>


■「料理が犬用だか猫用だか人用だかよくわからないこと」を反省

杉本は「SNSに投稿している料理が、犬用だか猫用だか人用だかよくわからないこと」を反省します。杉本のインスタグラムを見てみると、「Special dinner」としてアップしている食事の写真が、実は愛犬用、愛猫用だったりするのです。ペット用としてはかなりぜいたくな食事で、なんとペットの食事代は月に15万円もかかるそうです。

■夫から「鬼軍曹」と呼ばれるこだわりぶり

スタジオに登場した杉本は、ペットの食事は「素材にこだわっている」と語ります。MCを務めるお笑い芸人の有吉弘行が、杉本のインスタグラムにアップされた食事写真を使って、人用かペット用かのクイズを始めたところ、不正解が続出しました。

もちろんペットだけでなく、自身の食事にもこだわります。ところが「夫は放っておくと悪いものを食べてしまう」そうで、「相当厳しく監視している」とのこと。そのため夫は杉本のことを「鬼軍曹」と呼ぶのだそうです。

そんな杉本への禊(みそぎ)は、犬を飼っている作家の岩井志麻子と2人で岩井家の犬用の夕食を作ること。岩井は大喜びですが、杉本は「面倒くさい」と気が乗らない様子。きっちりとこの模様も放送されます。

【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ