ここから本文です

ロックバンド・X JAPANのリーダーであるYOSHIKIが、12月4日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」で約8年ぶりに音楽番組以外のバラエティ出演を果たした。同バンドのToshlの洗脳騒動をネタにするなど、ぶっちゃけトークが好評を博している。

サムネイル

イメージ画像(写真:ペイレスイメージズ/アフロ)


【無料配信】「しゃべくり007」配信中>>


番組MCを務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也が「あらかじめNGを言っていただければ」と確認すると、YOSHIKIは、「なんでも大丈夫」とほほ笑む。その言葉の通り、「グランドピアノを持ち歩く」や「地上で眠れない」という規格外の私生活を次々明かしていった。

さらにToshlとの長年の付き合いに話題が及ぶと、「X JAPANって一度解散して、Toshlが洗脳(されて)。最近ギャグで"洗脳星"って呼んでいるんですけど。洗脳星に行って帰ってきた」とまさかの洗脳騒動イジリを繰り出した。くりぃむしちゅー・有田哲平らが「そこはイジらないのかと思っていた」と驚きを示すと、YOSHIKIは、「イジれるようになったってことなんでしょうね」と語った。

さらに自身がパワースポットに頻繁に行くようになって、「俺、大丈夫かな?」とふと不安になり、「洗脳の専門家」であるToshlに相談したところ、「まだ大丈夫じゃない?」と答えられたというエピソードも披露した。

バラエティのイメージがまったくないYOSHIKIだが、他にも「しゃべくり007」メンバーたちにあだ名をつけるなどして、スタジオに何度も笑いを巻き起こした。Twitter上でも「笑い疲れた」「天然すぎて爆笑」「またバラエティ出てほしい」といった声が上がっており、「YOSHIKI」がトレンドワード1位にランクインするほどの反響を呼んだ。

【無料配信】「しゃべくり007」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ