ここから本文です

次世代ピアノロックバンドとして注目されるSHE'Sが、12月6日にニューアルバム『Wandering』をリリースする。フジファブリックのプロデュースも手掛けたGREAT3・片寄明人を、初めてプロデューサーに迎えた期待の1作。テーマをしぼったソングライティングや新たな挑戦で、じっくり楽曲を作りこむことができたという。2月から始まるワンマン・対バンライブツアーの意気込みも聞かせてくれた。

サムネイル

SHE'S、ニューアルバム『Wandering』を12月6日にリリース


【ミュージックビデオ】「White」(『Wandering』より)配信中>>


【一覧】SHE'S これまでのミュージックビデオを配信中>>

【特集】GYAO!イチオシのネクストブレイク!「G-NEXT」>>

■MVは「憧れるくらいキュンキュンする」

――リード曲「White」を聞きましたが、サウンドが柔らかく、チャペルにいるように感じました。白や永遠、誓いをテーマにされていますが、どんな気持ちを込めた楽曲なのでしょうか?

サムネイル
SHE'S、ニューアルバム『Wandering』を12月6日にリリース


井上竜馬(Vo.): 「結婚したいなと思って......というのは冗談です(笑)。今年は結婚する人が周りにすごく多くて、だから自分が結婚式に呼ばれたときに『あの曲、歌って』と言われるような曲を書こうと思ったんです。僕が新郎だったらこういう気持ちなんやろうなって、新郎になったつもりで書きました」

――「White」の生歌を聴けるかもしれないなんて、これから結婚するお友達がうらやましいです(笑)。サウンド面で工夫された点はありますか?

服部栞汰(Gt.): 「歌を聴かせる曲だと感じていたので、ギターはあまり前に出ないように。柔らかいイメージでアレンジしました」

広瀬臣吾(Ba.): 「穏やかな曲に聴こえますが、意外とリズムは跳ねているんですよ。全部のパートがかみ合っていても、こぢんまりまとまるのではなく、広がりを持たせられたかなと」

木村雅人(Dr.): 「各々の楽器がリズミカルなんで、そこに合うリズムを意識しました」

サムネイル
SHE'S、ニューアルバム『Wandering』を12月6日にリリース


――MVは、同棲(どうせい)しているカップルを描いたキュンとするストーリーです。見どころはどういったところでしょうか?

井上: 「キュンキュンしました、憧憬の念が......(笑)。一緒に住んでいるけど、お互いがずっと求め合っているわけでない。だけど、働いているときや生活をしているなかで、頭の片隅に絶対に相手がいるというような2人を描いています。同棲しているカップルが単純にイチャイチャしているという内容ではないので、そのへんを見てほしいです」

――むしろ、愛し合っている同棲カップルのリアルな雰囲気ですよね。今回リリースされるニューアルバム『Wandering』は、昨年6月にメジャーデビューしてから2枚目となるフルアルバムです。作詞面では、どんなことを意識されましたか?

井上: 「今回、『C.K.C.S.』では僕の愛犬について、『White』では結婚式を舞台にと、シチュエーションをグッと絞り込んで書きました。そういうふうにハッキリとしたテーマを持った曲は今まで書いたことがなかったので、作詞でも新しいことができました」

サムネイル
SHE'S、ニューアルバム『Wandering』を12月6日にリリース


――これまで全曲の作詞作曲を井上さんが手掛けてきました。感情の赴くままに歌詞や曲を書くこともあるのですか?

井上: 「ニューアルバムに収録されている『Getting Mad』は怒りの感情を書いた曲なので、その感じが出ているかもしれません。バンドマンがほかのバンドをディスるの、俺、嫌いなんですよ。そのバンドにもファンはいるし、ファンにとっては生きがいやったりするから、『音楽やってるやつが音楽作ってるやつをディスんなよ、ダセェ』って気持ちで書きました。でも、その出来事にだけ絞って書いているわけじゃないので、いろんな人の怒りにフィットする曲になっているんじゃないかな」

【ミュージックビデオ】「Flare」(『Wandering』より)配信中>>


■僕らはピアノロックバンド、今回は特にロック感を前面に

サムネイル
SHE'S、ニューアルバム『Wandering』を12月6日にリリース


――今回、初めてプロデューサーに片寄明人さんを迎えられましたが、どんな印象でしたか?

木村: 「音楽の知識が当然すごく豊富で、作詞でも作曲でも、僕らにはない選択肢を与えてもらえました。僕らだけでは1曲の持つ可能性をMAXまで持っていくことは難しかったんですけど、可能性を広げてくださいました」

服部: 「4人だけで曲を考えると、客観的に見られない部分がどうしてもあって。片寄さんに加わっていただくことによって、僕らの思い浮かぶアレンジの幅も広がるというか、引き出してくださるという感じです。僕らってピアノロックで、キレイに見られがちだけど、背景にはロックがあるんです。今回は特にロック感を前面に出せたかなと」

――プロデューサーが入ったことで、これまでよりもロックな部分を押し出せたのですね。逆にSHE'Sらしさで残したものってあるのでしょうか?

広瀬: 「前から"洋楽っぽさ"っていうのは大事にしています。歌詞は日本語やけど、サウンドのスケール感は洋楽というのをずっと考えていて。片寄さんがもともと、サウンドがガッツリ洋楽なGREAT3というバンドをやられている方なんで、サウンド面の洋楽っぽさは変わってないです」

サムネイル
SHE'S、ニューアルバム『Wandering』を12月6日にリリース


――前作のミニアルバム『Awakening』のリリースから半年もたってないので、スケジュールも大変だったんじゃないかと心配してしまいました。

井上: 「制作側はタイトっちゃタイトやったような気がします。でも、ミニアルバムのときよりは、締切にはゆとりがあったので、メロディもしっかり精査できました。ただ、時間があるぶん悩みましたね。最初はめっちゃいいメロディと思っても、『あれ? ほんまにこれでいいんかな......』と不安になることが何回もありました。変なスランプにはなったんですけど、自分たちの好きなように書きたい曲は書けたんで、とくに僕は苦労していません!」

■シンガロングフェチだから......みんなで歌いたい曲ができた

――2月からはニューアルバムの全国ツアーが始まります。ワンマンやBIGMAMAやWEAVER、go!go!vanillasといったバンドと対バンもされますが、どのように選ばれたんでしょうか。

井上: 「アルバム名の『Wandering』は意味が旅やし、新しいものをどんどん取り入れていこうと思って作りました。だから、普段よく対バンしている同世代のバンドとは、このツアーで組むのは違うんじゃないかという意思はあったんで。今回は初めてご一緒するアーティストさんもいるし、先輩ばっかなんですけど、また1つステップアップできるんじゃないかな」

サムネイル
SHE'S、ニューアルバム『Wandering』を12月6日にリリース


広瀬: 「自分たちとは色味の違うライブをする人たちとも対バンしたかったし、それぞれのいいところをどれだけ吸収して"やっつける"か......」

――やっつける......。

広瀬: 「ちょっと表現がアレですね。同じ日の同じ時間にライブして、お客さんがどうなるか楽しみってことで(笑)」

服部: 「色が違うアーティストと対バンするからこそ、そのアーティストのお客さんにも楽しんでもらいたいな」

――対バン相手のお客さんも取り込むくらいの意気込みでぶつかっていくということですね! どんなツアーにしたいか、もう考えていたりするのでしょうか?

井上: 「僕はシンガロングフェチなので(笑)。もともと一緒に歌える曲は多いんですけど、今回のアルバムもみんなで歌いたい曲ができたと思っています。一緒に歌えるツアーにしたいですね。SHE'Sのキレイで、聴かせるバラードもしっかり入れながら、一体感ももっともっと出して、"SHE'Sのライブ"を認識してもらえるようなツアーにしたいです」

――シンガロングフェチ、初めて聞きました(笑)。ツアーでは20都市回られるそうですが、楽しみにしていることってありますか?

広瀬: 「初めての土地があることが大きいですかね。初めて盛岡や福島といった東北方面に行くんで、僕たちを初めて見る人がいっぱいいるやろし、どんな反応するか楽しみ。あと、打ち上げ(笑)」

井上: 「いつも激しい。福島、盛岡はえらいことになりそうやね。TOTALFATと一緒だし」

広瀬: 「ただのパーティーや(笑)」

井上: 「すごいパーティーになりそう(笑)」

★SHE'S Tour 2018 "Wandering"
<with guest>
2月7日(水)松本ALECX  w./ BIGMAMA
2月9日(金)神奈川F.A.D YOKOHAMA  w./ go!go!vanillas
2月11日(日)栃木 HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2 w./WEAVER
2月14日(水)滋賀U☆STONE w./ Czecho No Republic
2月15日(木)神戸VARIT. w./ Czecho No Republic
2月17日(土)三重 松阪M'AXA w./片平里菜
2月19日(月)京都MUSE w./ androp
2月21日(水)浜松 窓枠 w./片平里菜
2月24日(土)盛岡CLUB CHANGE WAVE w./ TOTALFAT
2月25日(日)郡山HIP SHOT JAPAN w./ TOTALFAT

<one man>
3月2日(金)福岡 DRUM LOGOS
3月3日(土)広島 クラブクアトロ
3月9日(金)岡山 YEBISU YA PRO
3月11日(日)大阪 なんばHatch
3月17日(土)金沢 AZ
3月18日(日)新潟 NEXS
3月21日(水)札幌 ペニーレーン24
3月23日(金)仙台 Darwin
3月31日(土)名古屋 ダイアモンドホール
4月1日(日)東京 EX THEATER ROPPOMGI

サムネイル
SHE'S、ニューアルバム『Wandering』を12月6日にリリース


◆SHE'Sプロフィール

メンバー全員が大阪出身(現在、東京在住)、1992年生まれの次世代ピアノロックバンド。2012年に「閃光ライオット」ファイナリストに選出されたことをきっかけに注目を集め、2016年6月にメジャーデビュー。今年1月にフルアルバム『プルーストと花束』、6月にミニアルバム『Awakening』など4作品をリリース。全作品の作詞井上竜馬が担当している。12月にはセカンドフルアルバム『Wandering』をリリースし、全国20都市を巡るツアーも開催。キャッチコピーは「聴けば、きっと囚われる。旋律に愛されたバンド」。

(取材・文/上西幸江@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ