ここから本文です

タレントのベッキーが、プロ野球のイチロー選手と食事したときのエピソードを披露。なんとイチロー選手は、もともとベッキーと面識がなかったにもかかわらず、不倫騒動を心配して会いに来てくれたらしい。

サムネイル

ベッキー/attends a event "UNIQLO Fashion Festival" in Tokyo on September 23, 2013.(写真:アフロ)


鶴瓶が間に立ちイチローとの食事会をセッティング>>


ベッキーは、12月12日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」にゲスト出演。MCを務める落語家・笑福亭鶴瓶を相手に、ミュージシャン・川谷絵音との不倫騒動を振り返った。

鶴瓶が「騒動後にイチローが『とにかくベッキーに会いたい』と。『ベッキーは今どうしてんねん』って、ずっと俺に言うから」と切り出すと、ベッキーも「心配してくださっていましたよね」とほほ笑む。あまりにもイチロー選手がベッキーを心配するため、鶴瓶が間に立って食事会をセッティングしたそう。ベッキーは、「イチローさんって大スターすぎて会えないですよ。会えないのに、会わせてくださった」と鶴瓶に感謝を述べた。

それまでベッキーとイチロー選手は面識がなかったとのこと。ベッキーは、「あれは本当に幸せでした。どんな感じで来るのかと思ったら、『オイッス!』って言われて、こんな感じなんだって。すてきな人でした」と楽しげに語った。

【無料配信】「チマタの噺」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ