ここから本文です

タレントの坂下千里子が、カメラマンである夫の収入事情を追及されて、「技術業界は今、厳しいよね」と嘆いた。「一番予算削られるの早いのが技術だから」とまでぶっちゃけている。

サムネイル

no more money(写真:アフロ)


坂下千里子が、カメラマンである夫の収入事情を追及され......>>


坂下は、プライベートでも交流のあるタレント・MEGUMIと共に12月19日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」にゲスト出演した。MEGUMIから「演技がすごく下手」とイジられた坂下が「バラエティってカメラ見るじゃないですか。でもドラマってカメラ見ちゃいけないんですよ。それすらもわかっていなかった」と弁解すると、MCを務める落語家・笑福亭鶴瓶から「おまえんとこの旦那、カメラマンやろ!」とツッコミが飛んだ。

そこから坂下の夫が話題に上ったが、鶴瓶に「フリーやから結構(年収)いってんねやろ?」とたずねられて、坂下は「そんなことないですよ。技術業界の話していいんですか? 今、技術業界厳しいよね。一番予算削られるの早いのが技術だから」と力を込めて語る。「昔ほど全然バブリーじゃない! 大変! 本当つらい!」と嘆いた。

ちなみに番組では、坂下の演技力チェックも行われた。MEGUMIが「すごく下手」と評するその演技とは......。スタジオが笑いに包まれていた。

【無料配信】「チマタの噺」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ