ここから本文です

フリーアナウンサーの田中みな実が、自身がMCを務める番組で大幅リニューアルがあり、「私が至らなかったのか」と思い悩んだことを明かした。親友に送った「SOS」「心的な」というLINEの内容も明かされた。

サムネイル

イメージ画像 Sad and depressed woman(写真:アフロ)


田中みな実アナ、肘ブラヌードの舞台裏を明かす>>


田中は、12月20日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」に、女優・桐谷美玲、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次と共に"トリオ THE 2017年忙しかった人たち"として登場した。

番組では、田中が親友に送った「SOS」「心的な」といったLINEの内容も明かされた。生放送の帯番組を担当している田中だが、親友に連絡してからでないと放送に行けないほど不安定な状態になっていたらしい。「番組改編の時期で、出演者さんの入れ替わりがあった。MCとして責任を感じて、私が至らなかったのかとか、もう少し生かしきれたんじゃないかとか、いろいろ考えたら落ち込んでしまった。私のせいじゃないって言ってくれるけど、MCとして初めてついた番組だから、このままでいいんだろうかとか」と吐露した。

他にも田中は、「年に2回、家の中に盗聴器がないか検査している」「毎日が長くて仕方ない」と"闇"を感じさせる発言を連発。視聴者からは「休んだ方がいいんじゃないか」と心配する声も上がっている。

【無料配信】「今夜くらべてみました」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ