ここから本文です

タレントの矢新愛梨が、ジュニアアイドル時代のつらかった仕事を告白。中学生のときのグラビア撮影について、「嫌すぎて5kgくらい痩せちゃった」と振り返った。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


元ジュニアアイドルが「嫌すぎて5kgくらい痩せた」という水着撮影>>


矢新は、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「ぶるぺん」にゲスト出演。MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介から「大変だった仕事」をたずねられると、矢新は、中学1、2年生のときに撮影したイメージビデオの仕事を挙げた。

当時の事務所のスタッフから「今有名な人もみんなやっている登竜門だよ」と言われて、よく理解していないまま受けた仕事だったが、水着姿になるとは思っていなかったそう。矢新は、「びっくりしちゃって。嫌すぎて5kgくらい痩せちゃった。DVDは自分で見たことないです。拒絶!」と語った。また、「トラウマみたいになっちゃった」として、それから水着での撮影は行っていないことを明かした。

給料未払い!? 19歳タレントがフリーを選んだ理由に衝撃>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ